SIMフリーのスマホやガジェット、格安SIM、Wordpressの情報などなど。

その他

コインから指輪って作れるんだ!

指輪、リングはいろんなデザインがありますが、YouTubeでコインから指輪を作る、という動画がありました。
出来上がりを見るともともとのコインのデザインがうまく生かされていて、これはスゴイ!と思える出来。

コインから指輪を作る方法

最初の動画はこちら。

こんなコインを・・・・
ringcoin01
こうやって穴を開けて・・・
ringcoin02
こうなる。
ringcoin03
スゴイですね。元のコインのレリーフがそのまま生きて使われています。

別の動画もありました。

こちらも最終的にはこんな出来。
coinring
これならその辺で売ってても全然ありなレベル。

コインって加工していいの?

ふとした疑問がこういうコイン、硬貨は加工しちゃっていいの?という点。
日本では違法です。

貨幣損傷等取締法(かへいそんしょうとうとりしまりほう、昭和22年12月4日法律第148号)は、貨幣を損傷または鋳潰すことを禁じた日本の法律である。
この法律は当初補助貨幣損傷等取締法として発足したが、1988年(昭和63年)4月1日、通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律附則14条により「貨幣損傷等取締法」と改題された。

貨幣損傷等取締法 - Wikipedia

国の通貨ですから当然ながらこの法律は厳しく、Wikipediaの構成の章を見ただけでも厳格度合いがわかります。

第1項 貨幣は、これを損傷し又は鋳つぶしてはならない。
第2項 貨幣は、これを損傷し又は鋳つぶす目的で集めてはならない。
第3項 第1項又は前項の規定に違反した者は、これを1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。

損傷し、鋳潰してはならないのはわかりますが、加工目的で集めるのもNG。未遂でも意図的に加工目的に収集した時点で1年以下の懲役か、20万以下の罰金。きびしー。
過去にマジック用で海外で加工された500円玉を持ち込んだマジシャンが有罪になっているようです。

ところが米国ではおみやげとして売っている地域があるそうで、米国硬貨の加工は合法だそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関連記事

-その他
-, , , ,