SIMフリーのスマホやガジェット、格安SIM、Wordpressの情報などなど。

その他

iPhoneのソフトキーボード長押しでフリーカーソルモードになった!

iPhoneいじってたらたまたま発見しました。文字入力モードになるとiOSは下からソフトキーボードが出てきますが、この文字盤を長押しするといきなりフリーカーソルモードになります。

iPhoneのソフトキーボード長押しでフリーカーソルモードに

何を言ってるのか分かりづらいですよね・・・。とかくiPhoneはAndroidに比べると範囲選択にイライラさせられます。
なぜならAndroidにはある「カーソルを左右に動かす」ソフトキーがないから。文字部分を長押しすると拡大されますが、それだけ。
ところがソフトキーボードが出てきている状態で、そのソフトキーを押し込むと・・・突然文字の表示がなくなってフリーカーソル、つまり自由にカーソルを動かす事ができるようになるんです。

問題は・・・これがソフトキーボード上のみ、ということ。つまり文字入力にならないとこの機能は使えないので、今見ているWebページを自由に範囲選択する、とかには使いづらいんですが・・・とりあえずやり方を。

一応iOSの「メモ」を使ってサンプルテキストを作ってあります。
メモであれば通常こういう状態で表示されていると思います。

ここからソフトキーボードの部分・・・「あ」でも「か」でも「さ」でも押し込むと・・・いきなり文字表示が消えます。

そして左に見えるオレンジの棒がカーソル部分。その右の灰色の縦棒は現在の入力場所を示しているだけで、この表示になるとオレンジの縦棒はこの文字なしソフトキーをパッドのように使って動かせるように。

そっからどうやるのかわかりませんが、うまく動かすとこんなふうに全選択や一定部分の選択がパッドコントロールで可能になります。

これはもしかしたら日本語入力だけじゃなくて・・・?試しにqwery配列でも試してみたら、ちゃんと同じように文字がなくなりました。

これ・・・相当いい機能なんですが、問題はソフトキーボードが出ているときしか使えない。
つまり通常のウェブブラウジングなどではそもそも入力でソフトキーボードが出てこないので使えないみたいです、この機能。
どういうつもりで実装したのか・・・プッシュで有効になる、ということで、iPhone6S以降でしか使えない機能、つまり最近のiOSアップデートで追加された機能だと思われますが・・・もうちょっと使い勝手よくしてくれ・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

-その他
-, , ,