SIMフリーのスマホやガジェット、格安SIM、Wordpressの情報などなど。

スマホ

「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone○○を復元できませんでした。」のエラー

iPhoneを買い替えた時、スムーズに前の環境を引き継ぐのに必須なのがバックアップと復元。けど稀に「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone○○を復元できませんでした。」と出ることがあります。こういう時の対処法は…?

iPhone6SからiPhone7Plusに乗り換えて、早速起こったのがこのエラー。iPhone6SをMacに繋いでバックアップを取り、ワクワクしながらiPhone7Plusを接続したらこのエラーに。

「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone○○を復元できませんでした。」

なんだそれ。

とりあえず再バックアップを取ったりしてみましたが全然ダメでした。ひとつ気になったのが、iPhone 7Plus側を接続すると毎回出るiOSアップデートのアラート。新機種ですがプリインストールはiOS 10.2なのが、届くまでの間にiOSが10.2.1にアップデートしていて、バックアップの本はOSのバージョンが高い、という形になっていました。

もしや?と思ってiPhone 7Plus側をとりあえず普通にまず新しいiPhoneとして一度設定し、iOSを最新バージョンにアップデートしてから改めて復元をかけてみたところ、エラーもなくあっさり始まりました。

アップルとサポートサイトなどには色々と他の要因や情報が挙げられていたりしますが、直前まで普段使いだった古い方のiPhoneは、OSはちゃんと最新になっていたりする事が多いでしょうし、逆に新しい方のiPhoneは在庫の間にOSが古くなっていて中身とOSが逆転しているケースがあると思うので、もしや?と思ったら試してみるといいかも知れませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関連記事

-スマホ
-, , , ,