SIMフリーのスマホやガジェット、格安SIM、Wordpressの情報などなど。

スマホ

Twitter、Facebookページ連携プラグインならコレ!「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」

2017/03/15

WordPressは超高機能なCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)ですが、Twitterやfacebookなどのソーシャル連携がちょっと弱いです。その解決方法を探していたのですが、ありました。ソーシャル連携のプラグイン「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」です。

Twitter、Facebookページ連携プラグインならコレ!「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」

ソーシャルネットワークの連携はWordpressにも実装されていますが、特にfacebookがあまりうまく連携しないので、ずっと手動でシェアしていました。その問題を解決してくれるのがこちらのプラグイン。

設定方法

まずはfacebookページの連携から。ちょっと手間ですが、facebookページと連携するためには先にfacebookアプリを設定しておく必要があります。
Wordpressは管理画面上から連携できるので、この辺は同じようにしてくれるといいのですが・・。

facebookアプリの設定

facebookアプリの設定はfacebookにログインした状態で開発者向けfacebookから行います。
すべてのアプリ - 開発者向けFacebook

このリンク先の右上に「マイアプリ」というボタンがあるので、クリックしてプルダウンから「新しいアプリを作成」を選択。
fbapp01

こんな大きなパネルが表示されますが、一番右のwwwを選択。
fbapp02

また別のページに遷移します。パネルの右上の「Skip and Create App ID」をクリック。
fbapp03

「新しいアプリIDを作成」ダイアログにアプリの設定をします。
表示名:分かればいいです。サイト名とかでどうぞ。
連絡先メールアドレス:自分のメールアドレスを指定。
カテゴリ:それっぽいものを選択。
fbapp04

ロボット避けに「セキュリティチェック」が入ります。ライオンちゃんを選択して認証通過してください。
fbapp05

別画面に遷移したら左メニューから「アプリレビュー」を選択。「(アプリ名)を公開しますか?」の横のトグルを「はい」に。これで使えるようになります。
fbapp07

今度は左メニューから「ダッシュボード」を選択。app secretの横にある「表示」を押すと文字列が見れるようになります。このアプリIDとapp secretを使います。
fbapp08

Social Networks Auto-Poster(SNAP)の設定

これがSocial networks Auto-Posterの設定画面です。
タブの「Your Social Network Accounts」の「Add new account」をクリック。
ap01

対応しているソーシャルネットワーク一覧からfacebookを選択。
ap02

facebook用の設定ページが開きます。ここで先ほどのfacebookアプリのアプリID、app secretを使います。
ap03

記入例はこんな感じ。
ap04

Facebook URL

自分のfacebookページのURLを入力。

Facebook App ID

先ほどの「アプリID」を入力。

Facebook App Secret

先ほどの「app secret」を入力。

Message text Format

ここはWordpressの記事投稿時のfacebookページの投稿フォーマットを指定する所です。
結構色々指定できます。詳細は後述。

Post Type

投稿時のfacebookページでの投稿の表示方法を選択します。これが素晴らしい。
ただリンクだけ、というものと、画像を一緒に投稿するものと、facebookページでOGPを指定した時に出るフォーマットと選べます。
テキストのみ、というのはあまり需要がないですね。
画像を一緒に、というのは、その投稿した画像をギャラリーに貯めたい場合は選択としてあり。
ここでは一番下の「Text post with "attached" link」にします。その下のラジオボタンは「Attach your blogpost」がオススメ。

(Twitter編に続きます)

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関連記事

-スマホ
-, , ,