現金とスターポイントどっちがお得?スターウッドで調べてみた

どんなホテルがあるのかなー、とスターウッドのSPGアプリでいろいろ調べていると、ん?これって?と思う事がありました。

スポンサーリンク

結構差があるホテルの現金払いとスターポイント

ふと見つけたのは、現金だとそんなに料金が違わないのにスターポイントでの必要ポイント数に開きがあるホテルがあったことです。
なので一度SPGホテル系で日本、台湾、香港あたりでリストアップしてみました。

条件は9/29-30の土日で一泊です。

ホテル名1泊スターポイント
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道JPY 11,968
シェラトン北海道キロロリゾートJPY 13,056
ウェスティン ルスツリゾートJPY 16,92220,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスJPY 23,35810,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズJPY 24,459
シェラトン都ホテル大阪JPY 26,362
ウェスティンホテル東京JPY 27,45420,000
シェラトングランドホテル広島JPY 27,55012,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズJPY 27,58416,000
シェラトン都ホテル東京JPY 28,262
ウェスティンホテル仙台JPY 29,334
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートJPY 31,16025,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルJPY 33,44020,000
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートJPY 34,319
フォーポイントバイシェラトン函館JPY 36,450
ウェスティン都ホテル京都JPY 37,96212,000
ウェスティンホテル大阪JPY 42,20212,000
セントレジスホテル大阪JPY 67,450
ラグジュアリーコレクションホテル 京都JPY 108,468
フォーポイントバイシェラトン台北,中和TWD 3,3403,000
アロフト台北北投TWD 3,4203,000
シェラトン新竹ホテルTWD 3,65510,000
アロフト台北中山TWD 4,986
シェラトン台東ホテルTWD 5,399
フォーポイントバイシェラトン澎湖TWD 5,5687,000
シェラトングランド台北ホテルTWD 5,63010,000
ウェスティン台北TWD 6,775
W台北TWD 8,55025,000
ルメリディアン台北TWD 8,67525,000
ウェスティン宜蘭リゾートTWD 9,62510,000
ウェスティン大渓リゾート,桃園
ホテルプロバーブズ台北,Design Hotels™加盟
オヴォロ・サウスサイド,香港,Design Hotels™加盟HKD 1,418
ルメリディアン・サイバーポートHKD 1,47210,000
シェラトン香港ホテル&タワーズHKD 1,76012,000
W香港HKD 2,35625,000

残念ながら指定日によって価格やポイントが表示されないホテルがあるので、完全にリストアップができなかったのですが、さっと見ただけでも変な偏りがある気がします。
この中から現金価格とポイントと両方記載があるものを比較してみます。
1HKD(香港ドル)=14円、1TWD(台湾ドル)は3.8円で日本円換算し、スターポイントの方は1ポイント2.5円でこちらも円換算。
それらを割ったものがポイント効率で、パーセンテージが高いほどポイントの効率が悪い、割引になってない、割高だ、という意味になります。

ホテル名1泊日本円スターポイント円換算ポイント効率
ウェスティン ルスツリゾートJPY 16,92216,92220,00050,000295.5%
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスJPY 23,35823,35810,00025,000107.0%
ウェスティンホテル東京JPY 27,45427,45420,00050,000182.1%
シェラトングランドホテル広島JPY 27,55027,55012,00030,000108.9%
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズJPY 27,58427,58416,00040,000145.0%
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートJPY 31,16031,16025,00062,500200.6%
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルJPY 33,44033,44020,00050,000149.5%
ウェスティン都ホテル京都JPY 37,96237,96212,00030,00079.0%
ウェスティンホテル大阪JPY 42,20242,20212,00030,00071.1%
フォーポイントバイシェラトン台北,中和TWD 3,34012,0243,0007,50062.4%
アロフト台北北投TWD 3,42012,3123,0007,50060.9%
シェラトン新竹ホテルTWD 3,65513,15810,00025,000190.0%
フォーポイントバイシェラトン澎湖TWD 5,56820,0457,00017,50087.3%
シェラトングランド台北ホテルTWD 5,63020,26810,00025,000123.3%
W台北TWD 8,55030,78025,00062,500203.1%
ルメリディアン台北TWD 8,67531,23025,00062,500200.1%
ウェスティン宜蘭リゾートTWD 9,62534,65010,00025,00072.2%
ルメリディアン・サイバーポートHKD 1,47220,60810,00025,000121.3%
シェラトン香港ホテル&タワーズHKD 1,76024,64012,00030,000121.8%
W香港HKD 2,35632,98425,00062,500189.5%

こうやって見てみると、北海道のウェスティン ルスツリゾートは絶対にポイントでの宿泊はダメで、フォーポイントバイシェラトン台北は逆に絶対ポイントでの宿泊が安く泊まれる、ということになりますね。
20件あってポイントが割安なのは6件、つまり30%しかないので、基本的にはスターポイントは貯めても宿泊には使いづらい、ということなのかな・・・?

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク