改善? 改悪? 楽天アフィリエイトが料率改定

シェアする

楽天アフィリエイトの料率が2019/4/1から改定になるようです。

改善? 改悪? 楽天アフィリエイトが料率改定

楽天アフィリエイトは初心者でも楽天会員でさえあれば簡単に始められるアフィリエイトプログラムとして人気ですが、この楽天アフィリエイトが2019年4月1日から料率改定されるようです。

大きく分けて改定ポイントは4つ。
料率体系の変更、料率適用基準の変更、レポートに商品情報が追加、アフィリエイト発生の有効期限の変更のようです。

それぞれの変更について現行とどう違うのかをまとめてみます。

料率体系の変更

現行;各ショップでアフィリエイト料率を自由に1%から設定可能
新制度:商品ジャンルごとに一律で2~8%で設定

現状楽天アフィリエイトの料率はショップが自由に設定できる料率と、楽天会員の料率ランクによって決まり、最低1%が、これを商品ジャンル一律で2%以上の料率に変更するようです。

つまり料率の決定権がショップから楽天運営側に移動するわけですね。Amazonはすでにこういった商品カテゴリの料率設定ですが、楽天も追随する形になります。

それぞれのメリットは以下の通りじゃないかと思います。

アフィリエイターのメリデメ

〇最低料率が1%から2%に
×料率ランクが無意味になる?

楽天のメリデメ

〇ジャンル適用料率の変更で一番売りたいジャンルを高料率にしてコントロール可能
×料率ランクが高い楽天会員のモチベーションダウン

ショップのメリデメ

〇アフィリエイト調整の労力減
×料率アップでアフィリエイトの露出をコントロールできない

料率適用基準

現行:設定料率の適用はリンク先のショップで売上た時のみ、それ以外の成果は1%適用
新制度:リンク先がどこであっても成果の出たジャンルでの料率適用

これまではリンク先のショップでの成果発生に限り設定料率が適用されていて、それ以外のショップでの売り上げは一律1%になっていたのを、どこへのリンクであろうがジャンル別料率を適用する、という形に移行するとのこと。

ここを見る限り、楽天的にはとにかくトラフィックを増やしてコントロールしたいようですね。ジャンル別料率の適用の範囲が大きいので、端的に考えると楽天の高料率ジャンルの検索結果へのリンクで事足りる感じがします。

範囲が広がることで高料率を設定できなかったり広告を出せないショップについてはチャンスといえばチャンスになりそうです。

それぞれのメリットは想像すると以下になりそう。

アフィリエイターのメリデメ

〇とにかくリンクを高料率ジャンルに貼る
×リンク切れリスクが高い個別商品へのリンクが貼りづらい

楽天のメリデメ

〇乱発リンクでもリンクは欲しい
×ショップのモチベーション低下

ショップのメリデメ

〇露出の少ないショップにはチャンス
×ショップ・独自商品が取り上げられづらくなる

レポート内容に購入された商品情報が追加

現行:商品名・ジャンル名が確認できない?
新制度:商品名・ジャンル名が注文明細で確認可能に

これは改定というより純粋に機能アップなのでみんなにメリットがあると思います。また今回の体系が商品ジャンルがキモなので、ジャンルは出ないと意味ないですね。

Amazonアフィリエイトだと既に商品名は出るので「へー、こんなの売れるんだ」とか分かりますが・・・楽天って出ないんでしたっけ・・・?

メリデメですが・・・特になしですね。みんなにメリットありでしょう。

アフィリエイトリンククリックの有効期限変更

現行:リンククリック後30日以内に購入で成果に
新制度:リンククリック後24時間以内に買い物かごに入れ、89日以内に購入で成果

これは・・・たまたまアフィリエイトリンク踏んだ人が全然別の日に楽天で買い物をしても成果になっていた、という所の修正・・ですかね?Amazonもクリック有効期間は24時間だったと思います。

個人的には・・・買い物かごに入れた後の購買確定の期間が延びたところで・・・とは思うのですが、そういう人もいるんでしょうね・・・。その間に在庫がなくなったら結局買えないので、そういうことをする人の意図もよくわからないのですが・・・。

メリットはこの辺でしょう。

アフィリエイターのメリデメ

〇一応かごにさえ入れてもらえれば成果期間が延びる
×まぐれ当たり的な成果がほぼ期待できない

楽天のメリデメ

〇成果の無駄払いを抑制
×・・・思いつかないです

ショップのメリデメ

〇成果の無駄払いを抑制
×・・・思いつかないです

楽天の改定の意図は?

見てみる限り、今回の楽天アフィリエイトの改定はショップの裁量権を縮小させて楽天運営側のコントロール範囲を増やしているので、かなり大きな改定だと思います。
ショップによってはアフィリエイト料率で他のショップと差別化していたところもあると思うので、そういうところは大打撃でしょう。

アフィリエイター(楽天会員)的にはこれまでガツガツ稼いでいた人にとっては、築いてきた料率ランクは無意味になるし、料率上限は8%にキャップされるので旨味はありませんが、全然稼げてない人やこれから始める人にとっては最低料率が1%から2%になったことで小さいながらも収益が倍、ということでポジティブですね。