SIMフリーのスマホやガジェット、格安SIM、Wordpressの情報などなど。

その他

Search Console(サーチコンソール)でAMPエラー「重要ではない問題」が急増…?

GoogleのSearch Console(サーチコンソール)、旧ウェブマスターツールですね、ここでこのサイトのAMP(Accelerated Mobile Pages)のエラーが4月から急増していました。見てみると「重要ではない問題」とありますが・・・気になるので調べます。

サポート終了のタグまたは属性の使用(問題の重大性: 重要ではない問題)とは?

サーチコンソールのAMP(Accelerated Mobile Pages)のところがこんなことになってました。エラーの急増・・・!
4/11から増えていました。

内容としては「サポート終了のタグまたは属性の使用(問題の重大性: 重要ではない問題)」が急増している、ということなので、一応念のためURLをクリックしてサーチコンソールからリンクされているAMPのValidator(文法チェッカー)に通します。

これですね。2番の「ページをテスト」をポチー!

ところが・・・Google謹製のAMP Validatorでは「有効なAMPページです」と、問題ありませんの表示。

とするとどこに問題が・・・?

Search Console直結のValidatorはチェック甘め?

サーチコンソールで「問題あり」としているのに直結Validatorだと「問題ない」とは如何に・・・?
とりあえずAMPのコーディングが問題ないかどうかをチェックする方法は大きく分けて3つあります。
1つはこのサーチコンソール上でのバリデートチェック。
AMP テスト - Google Search Console

2つ目はGoogle Chrome上でのチェック。
方法は、Google ChromeでAMPのURLの後ろに「#development=1」を付けて表示させて、ディベロッパツール(F12で開きます)のConsoleのログを見る、という方法です。
こちらでも・・・

AMP validation successful.

問題なし、と出ました。

最後のチェックの方法ですが、AMP Projectのサイトのチェックツールを使う方法。
The AMP Validator

こちらだと・・・出た!

The extension 'amp-twitter extension .js script' was found on this page, but is unused (no 'amp-twitter' tag seen). This may become an error in the future. DEPRECATION
line 530, column 7

なになに・・・「amp-twitter.jsの拡張スクリプトが発見されましたが、使われていない(amp-twitterタグがない)です。これは将来的にはエラーになります。」とのこと。
なるほど!

このamp-twitter.jsはTwitterのツイートの埋め込み表示(Embed)の対応で付けているのですが、AMPのカスタマイズで全ページのヘッダに付けてるのが4/11あたりから問題になった、ということですね。そういう意味でも「現状問題がない」ので、サーチコンソールやChromeデベロッパーツールではエラーにならなかった、と・・。

WordPressプラグインAMPのカスタマイズが超簡単だった!

Twitter埋め込みは使う時は使うので、じゃぁコレを外しますか、というとちょっとすぐには決められないんですが・・・とりあえずエラーの原因が分かって良かった良かった。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関連記事

-その他
-, , , , , ,