Apple認定整備済製品(リファービッシュ)のMacbook Airを買ってみた。

Appleのオンラインストアで販売されている認定整備品、いわゆるリファービッシュのMacbook Air 13を買ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル300×250

Apple認定整備済製品(リファービッシュ)のMacbook Air

普段使っているMacbook Proの15インチが相当くたびれてきて、また気軽に持ち歩けるMacbookも欲しいなぁ、と思い始めたので、ちょっとMacbookを物色し始めました。
12インチのMacbookにするか、10万切ってるMacbook Airにするか、色々迷っているところにApple認定整備品で出物がありました。
Mac整備済製品 – Apple(日本)

いつの世代のモデルかわかりませんが、79,100円で「13インチ MacBook Air 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5 [整備済製品]」が。
10万弱の新品から考えると2割引きなので即決でポチりました。
そして待つこと2日、届いたのがこちら。

新品Macbook Airのパッケージは側面の写真が配置されたものですが、認定整備品はこんなパッケージ。ちゃんとあの開けづらいセロファンもかかってました。

「Macbook Air」の下には「Apple Certificated Refurbished」、Apple認定整備品の記載が。

そしてギッチギチの蓋を開けると本体にもちゃんと新品同様の包装があります。

アダプタなどの付属品もピカピカです。中古品みたいに傷だらけだと思ってました。

モニタ保護の薄紙?もちゃんとついています。

キーボードも打鍵したあとはありません。

OSは・・・1つ前のSierraでした。

実際使用には今のところ全く問題は感じず。この記事もその認定整備品Macbook Airで書いています。
ということで狙ってるモデルに近い認定整備品があったらおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

スポンサーリンク
レクタングル300×250