SIMフリーのスマホやガジェット、格安SIM、Wordpressの情報などなど。

スマホ

Apple Watch 2+Suicaを1ヶ月近く使ってみてわかったこと。

iPhone 7とApple Watch Series 2がSuica対応をしてもうすぐ1ヶ月。僕はApple WatchでのSuica利用ですが、1ヶ月近く使ってみて分かったことがいくつかあります。

Apple Watch 2+Suicaを1ヶ月近く使ってみてわかったこと。

Apple Watch Series 2でのSuica対応からもうすぐ1ヶ月。思った以上に便利なのですが、意外な所で使いづらかったり、使いづらいと思っていたのが意外に使いやすかったりといろいろです。
1つ1つまとめてみます。

Apple WatchがロックされるとSuicaが使えない

電車に乗る時に一番不便だな、と思うことはこれ。iPhone 7は何やらTouchIDでロックを外さないと改札のSuicaは通れないとかだそうですが、Apple WatchはSuicaをエクスプレスカードに指定してしまえば全く問題なし。タッチ&ゴーでいけますよ!・・・と思いきや、iPhoneとのBluetooth接続がうまいくいってなくて画面の上部中央に小さな赤い錠が表示されている状態、ロック状態になるとSuicaが使えません。これでもう数回改札で止まってしまいました。

Apple Watchは4桁の数字などでロックが掛けられますが、ロックを有効にしているとiPhoneとの接続が出来ていない時にロックがかかります。
このロックはApple Watch自体の操作が出来ないようにするだけのハズが、Suicaもロックされてるんですね・・・。なので改札に入ると前がバタン、と閉まってチャージ切れみたいな恥ずかしい感じに・・・。

多分ロックされなければこの問題は起こらないと思うのですが、そうすると万が一Apple Watchを落として使われると決済し放題になっちゃいます。
この問題があるので改札に近づくととりあえずロックがかかってないか確認する・・・本当はそんなの見ずに「ピッ!」ってしたいですけどね。

レジで「Suicaで」と宣言しないと使えない

便利なApple Watch+Suicaですが、Suica決済のできるコンビニなどで使おうと思った時に、やはり携帯のように取り出して「電子マネー使いますよ」感を出しづらいのがちょっと・・。
早めに「Suicaで」と言わないと店員さんが現金受領待ちみたいになっちゃうことがありますw

ローソンなどのFelica読み取り場所が平坦なところだと、Suicaスマホをあの台に乗せると「電子マネー決済です」という感じになるじゃないですか。
けどApple Watchをした左腕をレジに乗せて「払います」感だすのもちょっとアレなので、結果「Suicaで!」と言葉で表現しないといけないのがもどかしい・・。

またローソンは読み取り端末に一度Felicaをかざしてから、支払い可能一覧表示>選択>支払い、という2回読み取りなんですが、これがApple Watchだとやりづらい・・・結構オタオタしながらやることになります。

Apple Watch単体チャージはリューズが使える

SuicaのチャージはiPhoneにインストールしたSuicaアプリから出来るのですが、Apple Watch単体でも可能です。
アプリからWalletを選択するとチャージ画面になりますが、最近金額指定の時に横に出ているリューズをグリグリすると金額が変わることに気づきました。
これは便利。

これ見よがしにプラスとマイナスボタンが表示されるので、最初はポチポチ押しながら5,000円とか入れていて、ならワンタップのアプリの方が早いよね、となってました。
けどせっかくApple Watch単体で決済できるのにチャージはiPhoneありき、というのはイケてないなぁ・・・と思いきや、こんな方法が。

参考になれば。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

-スマホ
-, , , , , ,