MoneyForwardとモバイルSuicaの連携がおかしい?

シェアする

マネーフォワードをずっと愛用していますが・・・最近Suicaとの連携がおかしいですね。

スポンサーリンク
レクタングル300×250

MoneyForwardとモバイルSuicaの連携がおかしい?

個人の入出金管理というか資産管理に便利なマネーフォワード。銀行口座やクレジットカード、ポイント通帳などを全部自動で読み込んでくれて「今月使いすぎ」とかすぐにわかる便利なサービスです。これから確定申告の時期にももちろん活躍してくれるでしょう。もちろんプレミアム会員で使っています。

Suicaとの連携がうまくいっていない?

ところが・・・先月(2019年1月)くらいからちょっとモバイルSuica、JR-EASTとの連携がおかしな感じです。
先月InstagramとTwitterで投げたのがこれ。

先月末くらいからSuicaの利用履歴読み込みが取り込めなくなっていて、認証が必要、とかでまくってたと思ったら最後はこれ。

「ただ今、弊社でのシステム対応のため自動取得を停止しております。」

マネフォつかって長いですけど、このメッセージは初めて見ました。ちなみに画像認証がなかなか出なかったりするときの回避方法はこれ。

マネーフォワードの画像認証が出ない場合の対処法
時折おススメしているMoneyForwardですが、Amazonなど一部のサイトはまれに「画像認証が必要です」とか出てきます。これが・・・ア...

けど今回のメッセージは「弊社で停止してます」なので回避自体できません。
数日前に画像認証になって一旦取り込めたりしたのですが、今日でてきたのがこれ。

moneyfowardのSuica

ただ今大変混み合っております。翌日に再取得いただくようお願いいたします。

どこかのサポートセンターに電話したかのようなメッセージが・・。もうなんか末期的な・・・w

Suica連携の不具合、想像するに・・・

マネーフォワードのこの取り込みの部分って、結局はWebログインの自動処理をやってるだけなんですね、多分。
入力するパラメーターもWebログインに必要な内容ですし。UFJカードあたりがログインに生年月とか変わったもの入れさせる仕組みなんですが、これがまんま入力必要項目になっているのでまぁ間違いないと思います。

かといって各システムに無断でログインしている、というわけではなくて、一応契約して自動的に会員分の処理をしていると思います。
ログインされる側はユーザーの利便性が上がるとか、追加可能なサービス一覧に出ることで認知が上がるとか、まぁメリットもあるんでしょうが、Webログインは基本平準化されながら間違いなく増えると想像できます。

なぜならカードのWeb管理画面に毎日入る、ってそうそうないじゃないですか。自動処理は多分混み合わない時間に合わせて処理されると思いますが、マネフォなしなら月1回ログインするかしないか、の会員が、ほぼ毎日とか隔日でログインしている状態になるわけです。そうしないと利用履歴がリアルタイムで取れないので。

とすると処理回数が増えるのでトータルのシステムリソースは増大して、どこかの時点で直接管理画面にログインしてくる「直受け」のお客さんにも影響が出るポイントがどこかにあります。それが今Suicaで起こってることじゃないかなぁ・・・と思ったりしています。

2018年前半ですがこういうデータがあります。

Apple PayでのSuicaサービス開始1年間で「モバイルSuica」会員数は約99万人増加(JR東日本)
Apple PayでのSuicaサービス開始1年間で「モバイルSuica」会員数は約99万人増加(JR東日本)

Suicaの発行枚数が約6,801万枚(うち電子マネー対応 6,585 万枚)だそうで。2017年にJR東日本がモバイルSuica会員数が500万人突破、というリリースも出ています。まぁ・・・セゾンカードで調べてみたら総会員数2,300万人、可動会員数1,500万人、とかもっとスゴイ数字出てきましたけどね・・・。

業績ハイライト|IR情報|クレディセゾン 企業・IR情報
クレディセゾンの企業・IR情報サイトです。社長メッセージ、個人投資家様向け情報、決算関連資料、会社概要などをご紹介しています。イノベーションによって新たな価値の創造へ。

とはいえ、Suicaは1日4,000万件を1トランザクション0.1秒で捌いている超速システムで、セゾンカードなどにはトランザクション数(処理件数)ではものすごい差があると思います。クレジットカードは毎日使っても月30件ですけど、Suicaは駅やらコンビニやらで5〜10回とか使うと月300件。かけることのSuica登録しているマネフォの会員数ですから結構膨大なデータ量になります。

銀行やカード、ポイントだと述べトランザクションってそこまで膨大にならないイメージですが、普段遣いに使われているSuicaだからこそ、処理件数のバランスがSuicaのシステムとマネーフォワードの間でバランスがとれなくなってきてるのかなぁ?という想像をしてしまいました。

まぁSuica側のシステムがすごくしょぼい、という可能性もあるにはあるのですが・・・。
とはいえ、マネーフォワード側もモバイルSuica外す、という選択肢は利便性考えると限りなくゼロだと思いますので、多分今頃両社協議中じゃないかなぁ・・・?

追記:Money Forwardクラウドの方だけ発表あり?

モバイルSuicaの連携が一時停止中です。どうすればよいでしょうか。 | マネーフォワード クラウド経費
A. 回答 2019年1月31日更新 現在、モバイルSuicaの連携につきましては手動更新のみ明細の取得が可能な状況でございます。 ご利用のお客様におかれましては、お手数ではございますが明細の再取得をお試しください。 ※混雑状況によっては明細を取得できないケースもございます。その際はしばらく待ってから改めて取得をお試し...

2019年1月31日更新 

現在、モバイルSuicaの連携につきましては手動更新のみ明細の取得が可能な状況でございます。
ご利用のお客様におかれましては、お手数ではございますが明細の再取得をお試しください。

なんかもひとつな対応な気が・・・。

あとSuicaとマネフォ連携で、my JR-EAST IDじゃない方がいるんですね。こんな案内が出ていました。

モバイルSuicaをつないでより便利に!より便利な連携の方法とは?
 『モバイルSuica』は、ICカード不要、登録したクレジットカードからいつでもチャージ可能で便利な電子マネーです。日頃『モバイルSuica』を通勤や日々の買い物にお使いの方に、『モバイルSuica』...

もともとSuicaポイントクラブだったのがmy JR-EAST IDに移行になったのでみんなmy JR-EASTだと思ってました。
微々たるもんですが利用に対してポイントも貯まるのでオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

スポンサーリンク
レクタングル300×250