Bose SoundLink Microが今ならAmazonで1万円未満で買える!?

シェアする

小振りなBluetoothスピーカーって持ち歩きに便利です。その小型bluetoothスピーカーの中でも注目のBoseのSoundLink Microが今だとAmazonで1万円以下で買えちゃいます!

スポンサーリンク

Boseの小型Bluetoothスピーカー Soundlink Micro

このBOSEのSoundlink Micro、発表された時は注目してたんですよね。アクティブに使って欲しい、というコンセプトのようで、IPX7防水、スピーカー後ろ側に固定用のストラップ、耐衝撃などアウトドアでBOSEの音を、というコンセプトをはっきり打ち出したモデルだな、と思いました。

けど・・・ちょっとお高い。1万円超えの小型Bluetoothスピーカーってなかなか手が出しづらいのが実情。Googleで価格調査するとこんな感じ。

アバウト14,000円だともうちょっと色々なモノが買えそうです。ポータブルのBluetoothスピーカーって逆に自宅とかでガンガン使う感じじゃないし、Amazon Echoもそこそこ音が良くてAC電源で充電気にしなくていいし、そもそも家のテレビにはBoseのシアターバーSolo 15が設置済みだし・・・。
https://freesim.tokyo/etc/bose-solo-15-series-ii-review/

BOSEのSoundLinkシリーズは軒並み値が張るんですが、このSoundlink Microはできれば1万円以下にして欲しかった・・というのが僕のニーズでした。JBLの持ち運びが出来るBluetoothスピーカーは5,000円前後とノリで買える価格ですし。

よくよく見たら割引クーポンで1万円以下に!

・・・と思ったら。Amazonでなんとちょうど売価が9,990円になるようにクーポンが出ていました。さらにポイント付。これは買いでしょう。

プライムで13,770円で、クーポンが3,780円引き。ということで本体
価格が9,990円。ぴったり1万円未満にしてきている上にポイントが700円分弱ついてくる。実質9,000円ちょっと。

まだ外では試してないのですが、ちょっと鳴らしてみて驚いたのがこのサイズでかなり出力がデカイ事。部屋の中だと最大ボリュームはちょっと引くくらいの音量が出てました。
多分屋外、例えばBBQなどで使うにはBGMくらいの大きさだとは思いますが、自転車やバックパックに取り付けて使うには全然余裕の出力だと思います。
音質も確かに「このサイズでこれだけ低音が」という感じ。その分高音が引っ込んだ感じに聞こえるのはBOSEのキャラみたいなものですね。

持ち運び用のBluetoothスピーカーをチマチマ買うならせっかく1万円未満でSoundlink Microがゲットできちゃうのでぜひ検討してみてください。

BBQなどで思わぬ使い道が!

先日、このBOSE Soundlink Microを持ってBBQにでかけたのですが、意外な使い道がありました。
このBOSE Soundlink Micro、背面にストラップがあって自転車のハンドルバーやバックパックのストラップなどに固定出来るのですが、タープ、いわゆるでっかいテントの支柱にも固定できるんですね。こういうやつ。

屋根側の支柱にうまく装着すると、このBOSE Soundlink Micro、前面にスピーカーが向いていて指向性があるため、テント内側だけに音声が再生されて、外にはあまり聞こえないようにできます。こんな感じでした。

バーベキューなどの屋外でもBluetoothスピーカーはBGM利用で本領発揮する所ではあるのですが、置き場所が意外にこまるもの。こういう時に筒型の筐体のものなどはカップホルダーなどに入れられるので便利なのですが、今度は音が散らばって他所のキャンプに迷惑がかかることも想像に難くありません。

こういうタイプですね。
当然屋内向けなので音量的にも充分でした。2時間くらいつけっぱなしでしたがバッテリーも問題なく・・・。
なかなか使えますね、このスピーカー。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

スポンサーリンク