確定申告の還付金、最速期間で振り込まれてました。

シェアする

確定申告のシーズンですが、今回は最速で還付金が振り込まれてました。

確定申告の還付金が催促期間で振り込まれていた。

3月と言えば確定申告の時期ですね。確定申告後にはふるさと納税などの還付金のお楽しみがありますが、今回は最速で昨日還付金の振込がありました。他にも還付金が振り込まれた人も多いようです。

元々確定申告は毎年3/15までの1ヶ月間、と勝手に思い込んでいたのですが、いつからか還付金がある場合はそれよりも前から申告可能だったんですね。
今年は申告日としては最速の2/14にe-Taxで申告しました。なので13日間で還付金振込になった、ということですね。

ここ数年の確定申告提出日と還付金振込日リスト

ふと思ったのが過去の確定申告と還付金振込はどうだったんだろう?ということ。それを・・・ちょっとハイテクwで追っかけてみました。

還付金振込日は・・・マネーフォワードの家計簿で年次で収入のビューで一発。「還付金」の項目をタップすると日付がすぐ分かりました。

こういう時にデータがちゃんと貯まっているのは便利ですねー!

確定申告提出日は・・・その年によって税務署に行ったり投函したりe-Taxだったりでバラバラなんですよね・・・。
申告書のPDFの日付はブランクにしてて提出時に書き込んだりしてましたし・・・ちょっとわからないかな・・・?
と、思ったら。

Googleマップのタイムラインを遡ると税務署に出向いた時は全部確認できました。投函のときでも郵送ではなく税務署ポストに投函しに行っていたので、税務署付近を通っている日を探せば確認可能!
自分の行動履歴が残っているのはちょっと怖いところもありますが、こういう時は便利ですね。
Googleマップのタイムラインってアリバイとかにも使えるのかな・・・?

ということで作ってみたリストがこちらです。2016年から2019年までです。日付ベースなので2019年は2018年(平成30年)分の確定申告、と読み替えてください。

確定申告日還付金振込日備考
2016年3/154/6書面で投函
2017年3/103/15e-Taxで申請
2018年3/156/6窓口で提出
2019年2/142/27e-Taxで申請

2017年が期限ギリギリのわりに超速だったのはなんででしょうね・・・?

2018年だけやたら還付金振込が遅いですが、これは申告内容の書類確認があったためです。
このときに原票がなくてマネーフォワードのプリントアウトでなんとかした、という話はこちらのエントリに追記しています。

MoneyForward(マネーフォワード)の明細ダウンロード方法。
お金の管理にMoneyForward(マネーフォワード)を使っているのですが、ここに入っている銀行やカード利用の入出金データのエクスポート・...

いやぁ、それにしてもマネーフォワードで確定申告の基礎データ作って、e-TaxでMacから確定申告して、還付金の確認もマネフォ、行った日はGoogleマップのタイムラインで確認とかって・・・すごく便利になりましたねぇ。