Googleマップの新機能、ARモードのアルファテストやってみた。

シェアする

Googleマップの新機能、AR機能のアルファテストのメールが来たのでテストしてみました。

Googleマップの新機能、ARモードのアルファテストのメール来た!

少し前ですがGoogleさんから新しいGoogleマップアプリの新機能、AR機能の「非公開、ご招待者のみ:ローカルガイド向け早期アクセス」というアルファテストのメールが来ました。先日のイベント招待もそうですが、色々とすみませんね、Googleさん・・・。

GoogleConnectLive2019の招待メール来た。#LocalGuidesConnect
Googleからなんかメールが来てたので中身を見てみるとGoogle Connect Live 2019のお誘いでした。

突然きたGoogleマップAR機能テスター招待メール

来たのはこんなメールです。今回のAR機能テストはiOS版でもAndroid版でも利用可能なようですね。センタリングされた赤文字の「非公開、ご招待者のみ:ローカルガイド向け早期アクセス」というキャッチがGoogleらしくなくて最初「またフィッシングか?」と思いました。

そして注意深くメールの詳細を読むと・・・注:と書かれたところに・・・?

「この機能について、ソーシャルメディアを含むいかなる場所でも口外しないでください。」

とあるので、あぁ、じゃぁブログで書けないのね・・・なんかPokemonGOのベータテスターを思い出すなぁ・・・と思いながら検索してみると・・・。

いや・・・みんな口外してるやん!

ということで・・・とりあえず起動しました。とりあえず渋谷駅まで検索。このGoogleマップのARは徒歩のナビゲーションのみ利用可能です。歩きを選択すると下のボタンに「ARを開始」という新しいボタンが表示されています。

夜間だとARは機能しないことがあるようです。実際機能しませんでしたw

そしてまた機密保持の念を押される・・・。

なんか「押すなよ!押すなよ!」みたいにいろんなアラートが出てきます・・・。

最後はこのポケモンGOでも見たことあるなぁ、という「お気をつけて」アラート。一応AR機能の想定は「立ち止まって使う」なんですね。

利用が終わるとこういった簡易アンケートが出ます。さすがαテスト。

GoogleマップのAR機能テスト動画

別の日の明るい時間にこのAR機能を改めてテストしてみました。AR機能は基本的に風景を取り込まないと機能しないので、体の前にスマホをかざして利用するのですが、そのまま移動するとアラートが出ます。スマホを下ろす=水平にすると地図表示に変わります。

やはりスマホで使う、となると歩きスマホの問題が邪魔をしますね・・・。Googleグラスとかだとかなりイメージできる機能。そんな状況の中テストしてみた動画がこちらです。

途中スマホを上げたり下げたりで画面が結構切り替わりますが、そういう事情によるものです・・。

ARとしてはすごく分かりやすいですね!