国内旅行はツアー以外はカード付帯保険は使えません。

シェアする

問い合わせて初めて知りました。

国内旅行はツアー以外はカード付帯保険は使えません。

クレジットカードも色々ありますが、カードによっては旅行中のケガやトラブルを補償してくれる付帯保険付きのものがあります。海外旅行向けの海外旅行傷害保険や国内旅行向けの国内旅行傷害保険がそれぞれ付いているものが一般的ですね。

こういった保険は利用付帯と言って支払いをそのカードでしないと利用できないものもありますが、自動付帯と言って持っているだけでもしもの時にも利用できるものもあります。自動付帯で保険がつくものは年会費が多少かかっても常に保険に入っているようなものなので便利なのですが、よくよく調べてみると国内旅行傷害保険については「募集型企画旅行」、いわゆるツアーでないと利用できないものがほとんどのようです。

国内旅行傷害保険の利用条件をチェック

こちらはANA VISAカードの付帯旅行保険の規約の国内旅行傷害保険のページです。旅行中にゲガをして入院するような時には日額5,000円、通院の場合は日額2,000円を最大で支払ってくれる、という安心の内容です。

ANA VISAカードは自動付帯なので持っているだけで保険が利用可能になるのですが、一応制約があって本会員か家族会員のみ。本会員の家族でカードホルダーでない人、などは対象外です。

ま、それはいいとして見出しのところをよく見てみると・・・

公共交通乗用具搭乗中障害事故・宿泊火災障害事故・募集型企画旅行参加中障害事故、と3つのケースに分類されています。

これはどういうことかというと、国内旅行中にケガなどをした時について、カードの国内旅行傷害保険が適用できるのは、飛行機や電車・バスなど(タクシーも?)の公共交通機関を利用していた際の事故などによる障害事故、または宿泊しているホテルでの火災による障害事故のみの適用になる、ということです。

そして最後の募集型企画旅行参加中障害事故、というのが・・・いわゆるツアーでの旅程の中での障害事故のみ保険適用、ということです。

色々ある旅行のカタチ

この聞き慣れない「募集型企画旅行」という名称ですが、調べてみると旅行業法に定められた旅行会社が提供する旅行の形態の1つのよう。

旅行業法の規定により、ご旅行の形態は「募集型企画」・「受注型企画」・「手配」の3つに区分けされています。ご旅行がいずれにあたるのかをご確認いただき、区分けに応じた約款、条件書をしっかりとお読みください。

旅行は3つのタイプに分かれる、ということですね。

募集型企画旅行

いわゆるパッケージツアー。旅行計画を旅行会社が作成して旅行者が参加する、という形態の旅行です。旅行中の問題については旅行会社が責任を持ちます。

受注型企画旅行

依頼者の希望に沿った形で旅行会社が旅程やスケジュールを作成する旅行。こちらも旅行会社が内容については責任を負うとのこと。

手配旅行

こちらは依頼者の言う通りにフライトやホテルを取次するだけ、という形態。旅行会社は手配料を取りますが、旅行内のトラブルについては責任を負いません。

Expedia等は募集型企画旅行ではない?

さて、HISなどの旅行会社がパンフレットを配っている「ハワイ5日間○円から!」とかってやつは間違いなく募集型企画旅行なのですが、問題は・・・Expediaなどでフライトとホテルを別々に、または一緒にオーダーするような旅行。

調べてみるとExpediaで飛行機+ホテル、という形で予約した旅行についても、こちらはExpediaは単純に各ホテルや航空会社にオーダーを取り次いだ、という形態を取るようで、上の分類では手配旅行に近い形のようです。これはSkyscannerなどでも同じです。

トリバゴやKayakといったサイトは旅行サイトのメタサーチなのでもちろん対象外です。

とすると・・・こういった旅行検索サイトで旅行を手配した場合は・・・海外は大丈夫ですが国内についてはカードの付帯保険の対象外に自動的になります。もちろん、乗った交通機関の事故や宿泊ホテルの火災は保障されますが、旅程中に道で転んでケガ、といった場合には対象外になります。

とはいえ・・・ネットで色々と手配できるこのご時世に、わざわざ旅行会社のカウンターに行ってまで飛行機を取ろうとは思わないですね・・・。

JAL・ANA・楽天トラベルは「募集型企画旅行」

実はJALやANAでそれぞれ自分でフライトとホテルを選択して旅程をカスタマイズできるツアーがあります。JALはJALダイナミックパッケージ、ANAはANA旅作、という名前になっています。こちらはExpedia等と同じように選んでいる感覚ですが・・・実は募集型企画旅行になっています。あと楽天トラベルのJAL楽パック・ANA楽パックも同じ。

それぞれの規約を見てみると募集型企画旅行である、と明記されています。

なのでこれらのサービスで購入したパッケージツアーの場合は、旅程途中でのケガについてもカード付帯の国内旅行傷害保険で保障されます。

海外旅行傷害保険についてはこういった募集タイプでの適用不適用はないようです。フライトに乗ったときから帰国するまでが旅程として認められる、とのこと。