Expedia予約の航空券をANAアプリ登録する方法。座席指定も簡単に!

Expediaで予約した航空券をANAアプリに登録する方法です。これで座席指定なども落ち着いてできます。

スポンサーリンク

Expedia予約の国内線航空券をANAアプリに登録

ANAの航空券予約は正直ANAのサイトから予約するのが一番確実で便利なのですが、せっかく取るならポイントサイト経由したいところ。
けど大抵のポイントサイトでは旅作などのツアーは対応していても航空券だけの予約は非対応。一部のサイトは対応しているようですが還元率が・・・

それならExpediaで予約すればいいんじゃない?と思いつきでやってみたら・・・あれ?座席指定はいつするんだっけ?という状態になってしまいました。
よく考えるとExpediaの航空券の座席指定は予約時にやるんでしたよね・・・?けれど最近のANA国内線だと空いてないことも多くて申込み時にうまく席が取れるとも限らないし、そうこうしている間に早割が効かなくなっちゃう・・・というジレンマが・・・。まぁその前にExpediaで航空券予約するのも久しぶりすぎて完全に忘れていました。

この予約どうしようかな・・・と思っていたのですが、いつ頃からかExpediaはANA国内線の航空券予約はエボラブルアジアに委託しているようですね。
エボラブルアジアはDeNAトラベルを引き継いでエアトリとして運営している会社です。

海外格安航空券・LCC・飛行機チケットの予約|エアトリ(旧 DeNAトラベル)
海外格安航空券・国際線・LCC・飛行機チケットの検索比較・予約ができるエアトリ。最安値の海外航空券を、韓国・台湾・ハワイはもちろんアジア・ヨーロッパ・アメリカなど全世界の航空会社をオンラインで24時間予約可能。格安航空券のDeNAトラベル(スカイゲート)はエアトリに名称を変更しました。

まずはエボラブルアジアからの2通目のメールを待つ

Expediaで国内線予約してからしばらく経ってエボラブルアジアからメールが来ました。Expediaでの予約後の支払い確認後とエボラブルアジアを通じてANAに予約して確定した後にメールが来ます。これがその確定後のメール。

このメールの文面には、

この度は、エクスペディアにて日本国内航空券をお申し込みいただき誠にありがとうございます。
日本国内航空券の手配をいたします株式会社エボラブル アジアと申します。

とあるので、国内の対応航空会社についてはすべてエボラブルアジア経由のようです。JALもこちらだと思います。

さて、このメールに記載されている4桁の「予約番号」と、3桁づつハイフン区切りになっている「確認番号」、この2つがわかった時点でANAアプリにこの予約を登録できるようになります。
予約番号は「0123」などの4桁の数字、確認番号は「012-345-678」といった合計9桁の数字です。これを確認したらANAアプリを立ち上げます。
下のメニューの一番右の「もっと見る」をタップするとこういうメニューになります。
この中から「国内線 予約確認」を選択です。

画面遷移するとこういう画面になります。ここに予約した内容とエボラブルアジアからのメール記載の予約番号を入力していくわけです。

搭乗者の姓名はローマ字で

予約番号でも確認番号でもそんなに変わらないと思うのですがとりあえず予約番号で。
このフォームに「搭乗日」「便名」「予約番号」「搭乗者の姓名」を入力していきます。ここで1つ注意するのが、通常ANAアプリだと姓名はカタカナ表記ですが、Expediaからの予約ではローマ字表記になっていることです。つまり姓名のところはローマ字で入力しないと予約の照合が取れません。
ここだけ気をつけてあとはわかっている情報を入力していきます。

予約の照会ができると見慣れた航空券の購入済み画面になります。無事予約した内容が表示されました。

ですが・・・実はこの時にはANA側でやっと予約した内容が確認できた状態のようで、このままアプリを終了してしまった直後は情報を再度入力しないとなにも表示されない状態になります。また航空券をWallet(iOSの場合)に追加する、などのアクションをしたときに今度は確認番号の入力が求められます。
僕も初めてやったので検証できてないですが、Expedia経由の航空券は、搭乗日や便名などの情報に、エボラブルアジアのメールの記載の予約番号と確認番号の入力があってやっと、ANAアプリに反映されるのかな?という感じでした。

もしかすると最初の情報入力で「確認番号」のタブを選択して確認番号入力を先にしたほうが手っ取り早いのかもしれません。

ANAアプリ反映だけで安心しちゃだめ

さて・・・予約番号と確認番号を入力してしばらくするとANAアプリで直接予約した航空券のようにアプリのトップに予約が表示されるようになります。
これはその他の予約と一緒に表示されているところ。これでやっと一仕事終わった・・・と思いきや・・・。

・・・このまま安心しては駄目なんです。
最初の申込時に選択しなかったせいなのかなんなのかわかりませんが、僕がやったときにはキレイにマイレージの情報が抜けていました。

そういえばExpediaは申込時にちゃんと選択しないとマイレージ適用してくれないサイトだったなぁ・・・。参加しているプログラム全部入れていますが、自動的に適用してくれるような気の利いたことはやってくれません。いずれにせよポイントを取りに行って肝心のマイルが空欄だと問題外なのですぐにマイルの設定を確認します。

ここでちゃんとANAのマイレージバンクの番号を入力してやっと完了・・・いや、座席指定がまだですね。
座席指定については普通に予約としてアプリに表示されるようになったら使い慣れた感じで可能です。国内線は別エントリに書いたようにいい席がなくても直前で開放される場合があるのでANAアプリで普通に確認できるようにしておけば、ちょいちょい見ながら座席指定できると思います。

ANA国内線で航空券は買ったけど座席指定の空きがなかった件
先日ANA国内線で宮崎に行く用事があったのですが、チケットは取れたけど座席指定が空きがなくてヤバイ・・・という状態になりました。

やはりちょっと良い目を見ようとするとそれなりに苦労するもんですね・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

スポンサーリンク