羽田空港P2・P3駐車場の予約裏ワザは2019年令和でも出来るのか?

シェアする

羽田空港のP3駐車場でまた裏技予約してみました。

羽田空港P2・P3駐車場の予約裏ワザは2019年令和でも出来るのか?

普段から混雑度合いがかなり激しく満車リスクが高い東京国際空港、いわゆる羽田空港の駐車場。国内線向け駐車場がP1からP4までの4つ、国際線(来年から第3ターミナルですね)用が1つ、合計5ヶ所あるにも関わらず、都心から近いせいもあって特に国内線側の駐車場は早朝から満車ということも珍しくありません。

国内空港の駐車場混雑度合いを教えてくれるTwitterを見ても、これなんか朝の9時にP1はもう満車のようです。

羽田空港到着後に駐車場の空き待ちの列に並ぶのは・・・心臓に悪いですね。それなら事前に予約しておけば、ということなんですが、こちらもなかなかの激戦。以前、そんな羽田空港駐車場の予約の裏技の記事を書きました。

羽田空港駐車場予約の裏ワザ
なかなか取れない羽田空港の駐車場予約。枠が少ないので瞬殺で満車になりますが・・・取りたい日程で予約できる確率を上げる裏ワザがあります。

来月また羽田空港に車を停めるフライトがあるので、2019年、令和元年となった今でもこの空港駐車場予約の裏ワザが可能か試してみました。

ANA便なので予約する駐車場は羽田空港のP3駐車場かP4駐車場。見た時に裏ワザが使える状態だったP3で試してみることに。

最終的に予約したいのは12/20の朝から12/22の夜まで、です。

羽田空港国内線P2/P3駐車場予約

羽田空港の国内線駐車場はP1からP4まであり、P1とP2がJAL便メインの第1ターミナル側、P3とP4がANAの第2ターミナル側になっています。このうちP1だけ何故かオンラインで予約は出来ません。

そしてややこしいことにP1とP4、P2とP3の運営がそれぞれ別なので、予約システムはP2P3とP4が別れます。JAL国内線だと結果的にP2だけが予約可能な駐車場なんですね・・・。

今回、P3を予約しました。裏ワザのポイントは、

  1. 最初の予約を実際の入庫日より前の日程で、出庫日は実際の日程で予約する。
  2. 実際の入庫日の30日前になったら、予約内容の出庫日を実際の日程に変更する。

という手順です。羽田空港の駐車場予約は実際に予約したい入庫日から出庫日までの間に1日でも満車の日があると予約できないので、事前に手前の日で予約を取ってから後で縮める、という取り方をするわけですね。

今回は12月20日から22日までを予約したいのですが、30日前だと11月20日からしか予約できません。なので、11月17日に「12月17日から12月22日まで」で予約済みの状態にしてあります。

そして11月20日午前10時

羽田空港国内線P2P3駐車場予約サービス(ながっ)は、毎朝10時に30日前の予約が可能になります。タイムリミット10時前の状況はこんな感じです。

すでに予約は取ってあるので「予約確認・変更・取消」からの作業になります。今の時点では12/17から12/22になってますね。

現在の予約状況がどんな感じか見てみましょう。あれ、日付が平成31年のままですね・・。

下の方に表示されるカレンダーを見ると・・・流石にクリスマス前の週だからか、12/15から毎日満車の状態です。

10時前のこの時間でも予約変更のページで20日が指定できる感じになっていました。

けど・・・実際に20日に切り替えて予約変更すると・・・?

まだですね。けど実はこの状態にして予約変更最終確認の画面表示にして10時を待つのが重要。10時になった瞬間にポチッとやるだけ、にしておくのがポイントです。

そして・・・10:00・・・!

Apple Watchは秒針も出せるのでこういうときは便利でした。10:00:00より0.5秒ぐらい遅め、10:00:00.5、くらいでポチッと予約変更をして・・・結果は・・・!?

入場日時もちゃんと12/20に変わってました。

予約変更完了!

予約確認のページを見ると・・・予約変更可能な2回のうちの1回を使って希望の日程に変更出来たことがわかりますね。

メールもちゃんと来ていたので安心です。

まぁそのうちこの混雑状況も解消されると思いますが、どうしても羽田空港に駐車場が必要な場合はこの裏ワザを参考にしてみてください。

またどうしても取れない時は、空港外の民間駐車場を使う以外にもこういう方法があります。

個室駐車場を利用する

お金はかかりますが、一般駐車場よりは個室駐車場のほうが価格が高い分、空いている可能性はあります。

反対側の国内線駐車場や国際線駐車場を利用する

羽田空港の場合、第1と第2ターミナル間は地下でつながっていて移動時間は5~10分くらい。なのでANA便利用だけどP1やP2(JAL側)を使う、というのも可能性ありだと思います。

国際線=国内線もシャトルバスがあったと思うのと、国内線駐車場が満車でも国際線は空いている、ということもあるので、事前に時間の余裕を持って行けば大丈夫だと思います。

Pen(ペン) 2019年7/15号[どこに行くか、何に乗るか、エアライン最新案内。2019]
Pen(ペン) 2019年7/15号どこに行くか、何に乗るか、エアライン最新案内。2019
  • 著者 :
  • 価格 : ¥ 713
  • 雑誌: ページ
  • 出版日 : 2019/07/01
  • 出版社 : CCCメディアハウス