アプリ誤タップで確定!?なんとかキャンセルできたマリオットの予約

シェアする

マリオットのアプリで誤ってボタンを押して予約してしまいましたが、なんとかキャンセルできました。

スポンサーリンク

アプリ誤タップで確定!?なんとかキャンセルできたマリオットの予約

いやぁ・・・危なかったです・・・。

マリオットの新しくなったアプリ、Marriott Bonvoyを立ち上げて、香港のホテルの価格調査をしていたのですが、間違って予約ボタンをタップしてしまい、そのまま予約が成立してしまいました。それが昨夜。

これまでのMarriottアプリからMarriott Bonvoyのアプリは細部が変わっただけだと思ったんですが・・・。

ちなみに予約ボタンはこんな感じです。再現するためにキャプチャしたので実際のホテルでも日程でもありませんが・・・。JWマリオットは無理・・・。

こんな感じでマリオットのアプリは宿泊金額が現地通貨で表示されます。香港だと香港ドルで表示されるんですが、一応為替レートで日本円変換(といってもGoogle検索で6160hkdで検索するとすぐに出ます)して、戻ってきたときに誤ってこの「今すぐ予約」をタップしてしまいました。

価格調査していたプランは前払い返金不可キャンセル不可のプランだったので「これはやばい!」と思いながらどうにかして予約を止めようとしたのですが、あれよあれよという間に予約は成立・・・してしまいました。

このプラン選択した後にワンタップで予約成立してしまうフロー、かなりアコギだと前から思っていましたが・・・ここで脚をすくわれることになるとは。

Bonvoyから?キャンセルボタンがない!

まぁ予約の履歴からすぐにキャンセルしたらなんとかなるんじゃないか?と思って、アプリから見てみたのですが・・・Bonvoyにリニューアルしたタイミングかどうかわかりませんが、予約をキャンセルするボタンがなくなってました。

以前はどちらかというと予約したプランを誤ってキャンセルしないように気をつけるくらい、わかりやすく危なっかしい所にキャンセルボタンがあったのに・・・。

この変更、Webサイト側も同様でした。というか、今回のリニューアルでアプリとWebのUIの統一を図ってきたようです。こんなところは統一しなくていいのに。問い合わせのページなどは古かったり表示されなかったりしてるのに・・・。

一応問い合わせフォームから予約番号やMarriottの会員番号などを入れて「間違えたからキャンセルして!」という内容の問い合わせを日英で送りました。ホテルに電話、というのもあったのですが、流石に夜中に香港に電話、というのも・・・。

その後もまんじりともしなかったので、色々探すとマリオットの国内予約センターの電話番号をゲット。すぐにかけましたが、あいにく営業時間は9:00~18:00のようなので、明日電話することにして色々と調べに調べました。

マリオット キャンセル 24時間

「マリオット キャンセル」などで色々検索していると、Googleサジェスト(関連候補)で「マリオット キャンセル 24時間」という検索語が出てきました。検索結果から見たサイトによると、問い合わせをしたときにマリオット側から「予約から24時間以内のキャンセルであれば受付可能」という返答があった、とのこと。少しだけ安堵しながら明日電話することにしました。

電話が繋がらないマリオット

そもそもですが、マリオットのサイトを見ても国内の問い合わせ番号は分かりづらいですね・・・。予約センターはこのページです。

ホテルのご予約 | 世界各地のマリオット・ホテル電話予約
マリオット・ホテルのご予約は、世界各地の予約電話番号までご連絡ください。世界各地に数千のホテルを展開するマリオットは、バケーションはもちろん、ご出張や各種イベントまで、どのような目的でのご利用にも美しい客室や会場をご提供いたします。
日本
Marriott
フリーダイヤル +0120 925 659
日本国外 – 有料 +81 3 54236062

とあります。

が、僕が色々調べて電話してつながった番号はこちらです。

0120-142-890

で、この電話番号ですが・・・とにかく繋がらないです。朝9時3分ぐらいにかけて「順番におつなぎしております」を30分くらい聞いて、10時くらいに再度トライして15分でオペレーターが出たと思ったら電話が切れて、3度めで10分弱くらいでやっと話せました。

どうやら9時ジャストに電話する人が多いようなので、かけるなら9:00ジャストを狙うか、10時すぎてピークが落ちてきた頃のほうがいいのかも知れません。

さてキャンセルできるの?Bonvoy。

で、オペレーターの方とお話。操作ミスでポチってしまったことを説明して、キャンセルしてほしい旨話すと「このプランはキャンセル不可のプランなので香港のホテルに確認します。キャンセルできる場合はホテルからメールで連絡があります」という回答。あれ?24時間はキャンセル可能なんじゃないの?

それを話しても「いえ、確認しないとわかりません」の一点張り。ポリシーが変わったのかハズレ対応を引いたのかはわかりませんが、とりあえずお願いすることにしました。

そして夕方、ホテルからのメールが来ていました。

I hope this e-mail finds you well.
Kindly to inform you that your reservation #0000000000 has been canceled without any penalty as one time courtesy.
Should you need any further assistance, please do not hesitate to contact us..
Best Regards,
なんか今回に限り、みたいな言われ方してるのがイラッと来ますが、確かにホテル側には何ら落ち度はないのでありがたい限り。予約がそこそこ先の日程だったこともあるのかも知れません。
とにかくマリオットのアプリはポチりやすい上にキャンセルできない仕様に変わったっぽいので、触る時は注意してくださいねー。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

スポンサーリンク