Googleフライト検索のさらに便利な旅行先探し

シェアする

今更ながらGoogleフライトの便利な検索に気づいてしまいました。

Googleフライト検索のさらに便利な旅行先探し

Googleフライトはフライトやホテル探しだけでなく、指定した期間で何処にいくらで行けるのかを調べるのにも便利です。やり方は簡単で、Googleフライトにアクセスしたら行き先は指定せずに人数と期間だけを入力、つまり行き先ブランクにすると行き先と最低価格の一覧が表示されます。

ただ・・・このページの表示がいつも国内と海外が入り乱れているのがちょっと不満でした。

こんな感じで国内と韓国が混在していたり・・・

ホノルル・ロンドン・ニューヨークとあるのに名古屋市があったり・・・。

せめて国内と海外が別表示になるといいなぁ・・・と思っていました。

GoogleフライトはPCとスマホで表示される情報が違っていて、PCの場合はマップと連携するので色々なところを探せるのですが、スマホの場合はマップがなく、一覧に出てこない地域や国の場合はこれまで1つ1つ手入力でしたが・・・?

地域や国指定ができたGoogleフライト

ところが。検索をしているうちにふと気づいたのが、検索候補の中にたまに地域名が出てくること。例えば検索で「東南」と入れると・・・?

「東南アジア」が出てきます。もしや安・近・短の東南アジアに限定して表示される・・・?

されました!3番めのデンパサールなんていつもの初期表示だと一番下で価格も出てこなかったのに、この検索方法だとちゃんと価格が出てる!

大抵、検索すると空港名が出てきますが、その間に国名や地域名が出てくると、それで検索できるんですね。例えば「タイ」で検索する途中だと・・・。

こんなサジェストが出ます。「タイ バンコク」という地名もあったりしますが、その下の「タイ」や「台湾」でも検索できる、ということです。

実際に「タイ」で検索すると、

通常はバンコク・プーケットくらいしか出てこないのですが、こうやってバンコク・プーケット・チェンマイ・サムイ島・クラビーとタイ国内の旅行先と航空券費用がひと目で分かる結果に。

「台湾」の場合も、普段台北しか見れない検索結果に、高雄市や台中などが表示されます。

他にはどんな地域ワードが有効?

最初の東南アジアの例でもおわかりの通り、「東南アジア」という複数の国を含む地域での指定も、「タイ」「台湾」といった国名での指定も有効です。いくつかやってみましょう。

ヨーロッパ

「ヨーロッパ」で検索すると、ロンドン・パリ・フランクフルトが一覧で出てきました。ヨーロッパ旅行を考えている人にはなかなかナイスな検索結果ですね。

アフリカ

出るのかな・・?と思って調べてみた「アフリカ」。出ますね。そりゃ出るか。カイロへのフライトの価格、なんてなかなか見る機会がないのでこういうのは楽しい。

アフリカについては「東アフリカ」「南アフリカ」など地域を若干限定したキーワードも可能です。

それ以外にも・・・

北マケドニア、東ティモール、バルト三国、北欧・・といったキーワードでも検索可能です。この機能は他のフライト検索でもなさそうなのでGoogleフライトの独自性ですね。