WatchOS 7.0.1アプデでApple Watchバッテリー消費問題は解決する?

シェアする

Apple WatchのOS、WatchOS7.0.1が出たようです。アップデートによるバッテリー消費問題は解決するんでしょうか?

WatchOS 7.0.1アプデでApple Watchバッテリー消費問題は解決する?

Apple Watch Series 6とSE発表でリリースされたWatchOS7ですが、アップデート後のバッテリー消費がひどい、と問題になりました。僕の方で解決した方法は再ペアリングでした。

#WatchOS7 アプデでバッテリー消耗が激しい時の対処法。
新しいApple WatchのOS、WatchOS 7にアプデするとバッテリーの減りが早い・・・!

とはいえAppleから公式に短期にリリースされたアップデートなので、こちらで解決してるのかどうかはすごく気になります。Appleでのリリースノートはこちら。

watchOS 7.0.1には、以下の改善とバグ修正が含まれます:

  • 一部のユーザでWalletの一部の支払い用カードが無効になっていた問題を修正

あれ?Apple Pay周りのFIXだけですか・・・?ということあhバッテリー問題はまだ認識されてないか、FIXできてないか、そのうち治るか、という認識なんでしょうか・・・。

ということは適応させてもあまり効果はないのかもですね・・・。

こういった不具合が解消されたようです。

とはいえ、WatchOS7.0.1適用でバッテリー消費が改善した、というツイートは見つかりませんでした。
代わりに・・・やはり再ペアリングが効くようですが、それ以外にも、新しい機能の「手洗い通知」が悪さをしているかも、という話も出てきました。

新機能がバッテリー消費してるってのもいただけないですが・・・。

ちなみにもう1つ懸念だったこちら、ワークアウトの地図が表示されない問題も、今回のWatchOS、iOS両アップデートでは解決しませんでした。

#WatchOS7 で?ワークアウトのマップの経路が出ない問題
#WatchOS7にアップデートするとワークアウトの経路のマップが表示されない問題があるようです。