SIMフリー関連のつもりだったけど思いつくままWordPressやら仮想通貨やら

その他

incaseのDSLRスリングバッグ(CL58067)が調子いい!

2018/05/16

ボディバッグやスリングバッグをお探しならincaseのDSLRスリングバッグも検討してはどうでしょう?

意外に使えるincaseのDSLRスリングバッグ(CL58067)

ボディバッグやスリングバッグを愛用している人は多いと思います。僕も前まではTumiのサラトガを使っていました。
が・・・。金具の不調で壊れてしまいました。

並行輸入品Tumiサラトガの修理を正規店に問い合わせてみた。


結局修理するのは諦めて放ったらかしにしていますが・・・これは設計上の欠陥じゃん?としか思えない。
ボディバッグを使う人って、財布や鍵、タバコくらいをちょっと入れる感じだと思うのですが、スリングバッグとなってくると・・・色々と収納したい感じですね。

Tumiサラトガの故障以来、なんか使いやすいスリングがあるかなぁ・・・?と思って色々探していたのですが、少し前に「これは!」と思うものを見つけました。Apple公認というキャッチでもおなじみのincaseのDSLRスリングバッグ CL58067です。

このスリングバッグはこんな感じ。


DSLRというのは「Digital Single Lens Reflex (camera)」の略で、要はデジタル一眼レフカメラ、です。
そういう名前がついているのでなんかとっつき悪いですが、スリングバッグとしては超優秀。

カメラ用だけじゃもったいない、incaseのスリングバッグ

このスリングバッグ、デジタル一眼用、ということで、横長のスペースにマジックテープでくっつける仕切りがついていて、こういうふうに本体やフラッシュなどを小分けに収納できます。

この仕切りは好きに動かせるのですが、それよりも個別のスペースにものを入れることで・・・やんわり固定されるんです。背負っていても。
僕はデジタル一眼もそうですが、GoProに持ち手というか伸縮する一脚をつけたまま放りこんでいたりします。そしてもともとカメラ用だけあって、背中側のバッグをくるっと手前に回すとちょうど開口部が胸の前に来るようになっています。これ、満員電車で荷物を引くときとかに楽なんですよね・・・。ついでに胸の前にあるスリングに肘をのっけてスマホ見たりとかできたりします。

ボトム側には三脚の固定用ストラップがついていますが、これもちょっとしたものを結わえておくとかに使えそう。
そしてサイドと裏側に持ち手があって、これがちょっとスリングバッグを引っ張り出すときとかに超便利です。

何気にMacbook Air 13インチも入った

背中側にはiPadなどを入れられる収納ポケットがありますが、これはそんなに大きくないのでMacbookなどはキツイ感じです。
聞くところによるとMacbook Air 11インチならなんとか入るそうですが、すでにMacbook Air 11インチは現行ラインナップからは姿を消して・・・。残念。

・・・と思いきや、実は後ろのポケットに入れようと思うから無理なんですが、メインコンパートメントのマジックテープの仕切りを片側外すと・・・Macbook Air 13インチは入りました。あとA4のバインダーも入ります。これ便利だわ・・・。

ストラップも好きな長さに調整できるので試してはないですが、自転車とかでもそこそこいけそうな気がします。
これで1万円ちょっとくらいなので、スリングバッグを考えてる人であればぜひチェックしてみていい内容じゃないかな?と思います。

ビジネスノートもやっぱり入った!

ちょっと所要があっていわゆるビジネスノート、まぁパナソニックのLet's Noteですが、これを持って帰らないと行けない事態になりました。
できればスリングに入ってほしいなぁ・・・けどだめなら適当な紙袋に入れて持って帰ろうか・・・と思ったら。

やっぱり入りますね。これ、iPad ProとGoProも入れてまんま、中の仕切りを調整しただけでこうやって入ります。
仕切りが中途半端にアダプタも支えてくれている感じで問題なく持って帰れました。ちょっと重かったけど・・・。

なのでMacbook Air 13インチもそうですが、いわゆる一般的なノートPCもなんとか持ち運びできると思います。

このスリングバッグ、日本正規品だと結構高いんですね・・・。僕は並行輸入品ですけど。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

-その他
-, , , ,