Uber Eats 雨の日は開店休業?

シェアする

東京マラソンの今日、東京は雨でした。そしてUberEatsが開店休業状態・・・。

Uber Eats 雨の日は開店休業?

2019年の東京マラソンはあいにくの雨でした。テレビで見てましたが選手たち相当寒かったようですね・・・。
そんな中Uber Eatsでも頼もうかと見てみたら・・・。

あいにくの開店休業状態。午前中やお昼はそうでもなかったのですが、夕方くらいから完全にオーダーできるお店が牛角以外なくなりましたw
注文が混み合っている、というのはわかるんですが、オーダーできるの店舗が限られてる、というのがちょっと解せないですね・・・。こういうときって配送料が高くなるんじゃなかったっけ・・・?

Twitterで見ても同様に「UberEatsを使いたくても使えない」人が結構いました。

出前館の方は普通に使えるみたいなんで、純粋に配達員の方が「今日はやるぞ!」と思ってないだけなのかなぁ・・・?まぁ雨でケガしても困りますもんね。

始まりつつあるUberEats叩き

雨でケガ、で思い出したのですが、最近ついにUberEatsの仕組みについて否定的な記事が出始めました。まぁそれだけメジャーになってきたということだと思っていますが・・・。

論旨としては「UberEatsの配達員は個人事業主なので労災適用がない!」みたいな話です。まぁそれは事実と言えば事実なんですが、それはピザ屋さんの宅配アルバイトとかと比較した時の話。代わりに好きな時に配達員になれる、勤務時間に拘束されない、とか、ブラックバイト的なことになり得ない、とかそういう部分は言及しない論調が目に付きます。

個人的に一番スゴイことだと思っているのは、配達を開始するにあたって面接が無いこと。最初に説明会に出向いて配送バッグを借りて返ってくる、という手続きは必要なようですが、そこで合否判定されることはありません。仕事が無い、という人達にとっては面接通いで日給ゼロになるよりは、面接なしで1円でも稼げるという選択肢じゃないかなぁ?と前から思っていました。

Uber Eats現役配達員の方の記事

逆に「Uber Eatsの配達は稼げるよ!」という記事がR25で出ていました。

実際都心だと赤いレンタサイクルでUberEatsのボックスを背負って配達している人は結構見かけます。あれって電動自転車だから都内でも配達楽なんでしょうね・・・。後ろにパネルついてるからすぐ分かります。

けどR25の記事でもあるように雨の日は配達員にとっても狙い目なのに・・・なんでやってないのかな・・・?

UberEats配達員の方のTwitter

色々探していると実際にUberEatsの配達結果をツイートしているアカウントを見つけました。
これ見ると1日掛けるとホントに結構稼げるみたいですね・・・UberEats。

今月入ってからは暇だそうです・・w