いつ支払った?マネーフォワードで支払日を簡単に確認する方法。

シェアする

急に「あれ?これいつ支払ったっけ?」と過去の支払日を簡単に確認する裏ワザです。

いつ支払った?マネーフォワードで支払日を簡単に確認する方法。

クレジットカードに銀行口座引落しに電子マネーに・・・いろんな支払い方法がある中、急に「去年のふるさと納税っていつ手続きしたっけ?」「フィットネスの最終支払月っていつだっけ?」といった事を後で確認するにも支払い方法が分散していると探すのも大変です。

マネーフォワードに全ての口座や支払いを登録しておくと、急に個別の支払いを確認したくなった時でもすぐに簡単に調べることができます。

2018年のふるさと納税寄付手続きタイミングを調べる

何かとオトクなふるさと納税、いつどれくらい手続きしたかをちゃんと把握していないといけませんが、細かく寄付していると総額もそれぞれのタイミングも忘れてしまいます。

大抵のふるさと納税サイトではそういったことも管理してくれますが、そのふるさと納税サイトを複数利用していると結局・・・、という場合でもマネーフォワードならすぐに調べられます。

まずは通常のこの家計簿ビューに切り替えます。

基本的にはマネーフォワードの家計簿ビューは月単位になっていますが、左上にあるカレンダーアイコンをタップすると年単位と切り替えができます。

年単位に変えて円グラフを横にスライドして、例えば2018年に切り替えると・・・年間の支出(収入にも切り替え可能)の内訳グラフが表示されます。下の詳細から「寄付金」を探して・・・タップします。

こちらがタップした後の寄付金の詳細画面。僕は2018年は5月に一気に手続きしたのでこんな感じでした。5/9と5/24に寄付しています。こうやって調べると利用した日や金額が2タップ1フリックくらい?で簡単に探せます。

この時はまだ利用可能だったモンベルのバウチャーにして、ヘリノックスのアウトドア用品、チェアやテーブル、コットにしました。

Helinox(ヘリノックス)のチェアワンを「激」安く買う方法
前にヘリノックスのチェアワンを海外通販で安く買う方法を紹介しましたが、もっと安く買う方法があります。
ふるさと納税のモンベルバウチャーはいつ届くのか?
先日ふるさと納税でモンベルのバウチャーを申し込みましたが遂に届きました。申し込みから何日かかったんでしょう?

しばらくしてモンベルバウチャーはふるさと納税のメニューから姿を消しましたねぇ・・・。

ふるさと納税の還元率50%モンベルバウチャー終了のお知らせ。
前に取り上げたふるさと納税のモンベルバウチャー、還元率が高いところが軒並み5月末で終了するようです。

フィットネスの最終支払月を確認する

少し前に入会したフィットネスですが、結局昨年末に退会しました。最後の方はやはり通うモチベーションが維持できずにただのお布施になってしまいました・・・。その最終支払月、いつまで会員だったかを調べてみます。

同じように家計簿ビューを年に切り替えて、今度は費目でフィットネスを探します。

フィットネスは月額課金なので詳細画面はこんな風に出ます。そして最終支払月は2018年11月で11/9に最後の支払いが完了したことがすぐに確認できました。9月と10月は一度決済不良(カード紛失で新しいカードに切り替えた)で翌月一括支払いになったためデコボコになっています。

ぼーっとしてる間に年間10万近く払ってるんですね・・・。最初は結構気合入ってたのになぁ・・・。

フィットネスで意外とイケてた!Bluetoothトランスミッター
通っているフィットネスではトレッドミルなどにはテレビが付いていて、これが意外に長い距離を走るのに一番楽なことに気づきました。 けどBlue...
フィットネス・ジムに携帯し易い「踵が折りたためる」ランニングシューズ。
突然思い立ってフィットネスに行くことにしました。どこのフィットネスジムも年初に入会キャンペーンやってるんでそれを利用して申込。 そして初回...

マネーフォワードに全ての出納を登録すること

とまぁ、確認してブルーにはなるものの、こうやって過去の支出内容や支出タイミングもすぐにマネーフォワードで確認することができる、という裏技でした。

一番重要なのはマネーフォワードに全ての収入・支出を登録しておくことです。最低限収入がある銀行口座とよく使うクレジットカードや電子マネーは登録しておかないと肝心のデータがたまりません。

マネフォにある家計コンサルみたいな機能は正直全く使ってないですし余計なお世話ですがw、自分に関するお金の出入りをちゃんと記録しておくことで、ちょっとしたこういう面倒な調べ物もあっという間に完了します。

別にマネーフォワードアンバサダー?とかでもなんでもないのですが、それでも1日1回はまず立ち上げて確認するアプリなのでオススメです。