ピエリ守山以外にもある「生きる廃墟」

シェアする

このサイトのピエリ守山の記事はよく読まれいるのですが、他にも生きる廃墟はたくさんあるようです。

ピエリ守山以外にもある「生きる廃墟」

というか、こういう廃墟になぜかハッシュタグ「#生きる廃墟」が付くんですね。そういうピエリ守山以外の生きる廃墟をピックアップしてみました。

LCワールド本巣(旧:リオワールド真正)

岐阜県本巣市にある複合商業施設。元は真正リオワールドショッピングセンターとして1992年に開業。その後2011年に売却による所有者移転により名称が「LCワールド本巣」になる。
テナントの退店が相次ぎ2016年に最後のテナントが退店するも、最低1つでも何か販売しないといけない、という運営元との取り決めで、玉ねぎの無人販売を設置し継続。
その玉ねぎ無人販売も同年撤退で、閉鎖となった、というなかなかの生ける廃墟っぷりです。

2018年に再度リニューアルオープンしたとのこと。お知らせはこちら。

色々みていてこのツイートみて驚いた(クローズしたはずなのにCM打っている)のですが、再スタートなんですね。

時間帯で廃墟化する駅、東成田駅

成田国際空港の敷地内にあり、1978年に成田空港旅客ターミナルビルの最寄りとなるターミナル駅「(旧)成田空港駅」として開業したが、1991年に現・成田空港駅(以下「新駅」)が開業した際に現在の名称へ変更され、ターミナル駅としての役割は新駅と1992年に開業した空港第2ビル駅に譲った。

成田空港勤務の人の昇降があるようですが、駅の利用者数を見てみると・・・?

乗車人員
-統計年度- (京成)793人/日(降車客含まず)
(芝山)357人/日(降車客含まず)
(合計)1,150人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度- (京成)1,751人/日
-2015年-

成田空港の駅なのに1,000人以下!なので空白の時間はこうなるそうです。

BIGHOP ガーデンモール印西

こちらはまだ耐えてる模様。

AKB48の人が来たり・・・アイドルイベントは多いみたいです。

過疎っているけど世界的に有名な所

2004年にアウトレットコンサート長柄として開業しましたが、5年後に閉業。ちょっと不便な場所だったのと、なだたるブランドが出店していなかった、ということで来場が振るわず、とのこと。
その後、ロングウッドステーションに名称変更、一応ショッピングモールということですが、どちらかというとイベント会場・PVなどの撮影場所として有名です。

ロングウッドステーション(英文名称:LONGWOOD STATION)は、千葉県長生郡長柄町に存在する施設である。名目上はショッピングセンターであるが、通年で営業している店舗は開業当初からほとんどなく、事実上イベント会場やロケーション撮影用のスタジオとして利用されている。

そしてこの場所・・・どこかで見たことあると思ったら・・・あのPVの撮影場所でした。

それ以外にも

坂本真綾「はじまりの海」ミュージックビデオ(2013年)
E-girls「ごめんなさいのKissing You」ミュージックビデオ(2013年)
KANA-BOON「ウォーリー・ヒーロー」ミュージックビデオ(2013年)
UNISON SQUARE GARDEN「桜のあと(all quartets lead to the?)」ミュージックビデオ(2013年)
三浦大知「SING OUT LOUD」ミュージックビデオ(2015年)
POLYSICS「‪SUN ELECTRIC‬」ミュージックビデオ(2016年)
アンジュルム 「ナミダイロノケツイ」ミュージックビデオ(2017年)
Kis-My-Ft2「L.O.V.E.」ミュージックビデオ(2018年)
ヤバイTシャツ屋さん「かわE」ミュージックビデオ(2018年)
IZ*ONE「好きと言わせたい」ミュージックビデオ(2019年)

と、いろんなMVで使われているようですね。
そういう「生きる廃墟」もあるんですねー。

SILENT WORLD-消えゆく世界の美しい廃墟-
SILENT WORLD-消えゆく世界の美しい廃墟-
  • 著者 : 山田 悠人
  • 価格 : ¥ 2,750
  • 大型本:192 ページ
  • 出版日 : 2018/05/21
  • 出版社 : パイインターナショナル