PD対応のAnker PowerCore FusionがApple限定で発売

シェアする

前に紹介したAnkerの充電器+モバブーのPowerCore FusionシリーズがPD対応になって発売になりました。

PD対応のAnker PowerCore FusionがApple限定で発売

スマホやPCの持ち運びに充電器もモバイルバッテリーも不可欠になってきたこの頃、充電器とバッテリーが一体化したAnkerのPowerCore Fusionはおすすめのモバブーです。

コンセント付で超便利なモバブー、Anker PowerCore Fusion 5000を買ってみた!
前々から評判になっていたAnkerのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」が在庫があったのでAmazo...

5,000mAh容量のモバイルバッテリーにコンセントプラグが付いて充電器になるAnkerのPowerCore Fusionシリーズは画期的で発売時には即時完売でした。
僕もOmukyと並んで未だに愛用しています。

OMKUYのケーブル付きモバブー(モバイルバッテリー)が良さげ。
Amazonで売っているモバイルバッテリーで「OMKUY」というちょっと謎なロゴが入ったケーブル付きのモバブーが旅行とかで良さげですね。

そんなAnkerのPowerCore Fusionですが、その後新型が出ないので、こんなにニーズがあるのになんでシリーズ化しないのかな?と思っていましたが・・・思わぬ形で新型が出ました。

Apple限定発売の新Anker PowerCore Fusion

新型のAnker PowerCore FusionはなんとApple限定で発売です。超急速充電できるPD(Power Delivery)のUSB-CとPowerIQのUSBのスロットがつきました。USB-CのMacbookシリーズにはベストチョイスですね。iPhoneとMacbookを同時充電できるそうです。

Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Charger
Anker PowerCore Fusion Power Deliveryは便利な1台2役。ポータブルバッテ&...

PD側は30W、PowerIQ側は12Wとのことで、どちらに接続してもかなり高速充電ができそう。
・・・の割には容量はなんと旧型と同じ5,000mAh。
てっきり新型は容量をアップしてくると思ったのですが・・・まさかの変わらず。そしてお値段が・・・11,400円。

前のPowerCore Fusionが実売3,000円以下なのを考えると、4倍近くの価格差がPD対応分・・・となりますが、であれば別途出たAnkerの次世代充電器のPD1とのセットのほうが・・・という気がしないでもないです。

発売即売切れのAnker PowerPort Atom PD 1が再入荷
発売直後に即売り切れたAnkerのUSB PD充電器が再入荷しています。

Apple限定ということでApple側の取り分もあったりするのかな・・・?
Apple公式販売というのはAnkerにとっては欲しいポジションだとは思いますが、なんかAnkerぽくないなぁ、という感じもしますねぇ・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします