東京でDiDi(滴滴出行)が迎車料金無料に!使えるエリアも拡大、マイレージも

シェアする

配車サービスDiDi(滴滴出行)の東京エリアが拡大し、迎車料金無料のキャンペーンもやっています。PayPay支払いにも対応とのこと。

東京でDiDi(滴滴出行)が迎車料金無料に!使えるエリアも拡大

Uberに追いつき追い越せのソフトバンクグループのDiDi(滴滴出行)。
東京で利用可能なエリアの拡大と迎車料金無料のキャンペーンを打ち出しました。

東京にて迎車料金無料キャンペーン開催 | DiDiモビリティジャパン株式会社
タクシー配車アプリを提供する、DiDi(ディディ)モビリティジャパン株式会社の企業ページです。「新着情報」をご案内します。

2019年4月24日(水)より、本格的な東京のサービス提供を開始いたします。これを記念して、東京にて何度でも迎車料金が無料になるキャンペーンを実施いたします。

使えるエリアについても以下のように拡大しています。

足立区 | 荒川区 | 板橋区 | 江戸川区 | 大田区 | 葛飾区 | 北区 | 江東区 | 品川区 | 渋谷区 | 新宿区 | 杉並区 | 墨田区 | 世田谷区 | 台東区 | 千代田区 | 中央区 | 豊島区 | 中野区 | 練馬区 | 文京区 |三鷹市 |港区|武蔵野市 |目黒区 |成田空港

以前紹介したこっそり東京でスタート、がついに本格稼働ということなんですね。

京都では、京都市、向日市、長岡京市、宇治市、八幡市、城陽市、京田辺市、木津川市、乙訓郡(おとくにぐん)、久世郡、綴喜郡(つづきぐん)、相楽郡(さがらぐん)でのサービス開始とのこと。

Uberが大阪、Didi(滴滴出行)が東京でクロスしながら展開中
ライドシェアは便利ですよねー。ライドシェア大手Uberと中国・ソフトバンクタッグのDidi(滴滴出行)がそれぞれ東京大阪間でクロスしながら事...

さらに夏からはマイレージプログラムもスタート、京都でもサービス開始、迎車料金無料キャンペーンも期限未定でスタート、と盛りだくさんになっています。

2019年度中に「DiDi」のサービス提供エリアを全国13都市に拡大〜さらに、「DiDi」のアプリが本日から「Yahoo!乗換案内」アプリと、5月末から「PayPay」と連携開始〜 | DiDiモビリティジャパン株式会社
タクシー配車アプリを提供する、DiDi(ディディ)モビリティジャパン株式会社の企業ページです。「新着情報」をご案内します。

東京での正式サービス提供開始に合わせて、東京エリアにおいてアプリ内決済(「DiDi」アプリに登録済みのクレジットカード決済)を利用した場合に、各タクシー事業者が設定する迎車料金の全額が毎回無料になるキャンペーンを実施します。

1.キャンペーン期間:2019年4月24日(水)〜終了日未定

アプリを開くとこんな感じでお知らせが出てきました。

「走行距離変わらず、収入増に」 AI活用のタクシー配車サービス「DiDi」、東京に進出 年内には全国13都市へ (1/2)
大阪で展開していたタクシー配車サービス「DiDi」が、東京都と京都府に進出する。これまでの実績は?

こちらの記事で面白いな、と思ったのは、この部分。

タクシー会社にもメリットがあった。DiDiの導入後、タクシーに客が乗っている状態を表す実車率は5%、営業収入は10%向上したが、タクシーの走行距離はDiDi導入前と変わらず効率アップにつながった。

つまりDiDiとの協業はタクシー会社にとってはコスト変わらずで増収の可能性がある、ということですね。それも10%も・・・。実際に使ってみた感じも記事にしましたが、タクシー会社との協業は料金的なメリット、海外のUberやGrabのような安さはないですが、どこでもすぐに来る、というのは感じました。

東京のDiDi(滴滴出行)に乗ってきた!
先程東京のDiDi(滴滴出行)に乗ってきました。

DiDi未登録の方はこちらから登録いただくと1,500円クーポン付きで登録できます。

Url Was Invalid

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします