Adsenseサイト追加審査はブログ15ページ以上必要かも

シェアする

久しぶりに新しいサイトを作ったらなかなかadsenseのサイト承認が下りなかった話。

Adsenseサイト追加審査はブログは15ページ以上らい必要かも

最近ではAdsenseの登録たすごく大変だそうで、なかなか審査承認が下りないそうですね。
僕はかなり前からアカウントは持っているのでそういう苦労はないのですが、サイト審査厳格化は既存アカウントのサイト追加にも及んでいるようです。

こちらはTwitterで見たAdsense審査に落ちたというツイート。

やっぱり大変なんですね。

サイト追加で2回落ちた

さて、僕の方は1度取得したドメインで機能提供的なサイトを作ろうとしていたのですが結局飽きてw、Wordpressでライティング中心の物に変えよう、と方向転換をしたついでにそのサイトをadsenseにサイト追加したときに起きました。

1回目

とりあえずWordpressで設定して、それなりにサイトの体裁を加えて、確認用のadsenseタグを入れて、数記事書いたくらいでadsenseのサイト追加を申請。するとこういう文面の返信が。

審査の結果、残念ながら、現時点ではお客様のサイトに広告を掲載することはできません。サイトに広告を表示できるようにするには、問題を解決してください。

指摘された内容を見てみると要は「コンテンツが少ない」のでクオリティが低い、という判断だった模様。まぁそうだよね・・・と思いながら同じテーマで10記事ほど追加した時点で再審査申請をしました。

2回目

立ち上げて1つ決めたのが、最低1日1記事書こう、という事。まだまだ内容も煮詰まり切ってないのでスタイルも決まってないですが、とりあえず審査している人から「ちゃんと書いてるのね」という姿勢だけは見せよう、と。

それで10記事ほどたまったくらいで再審査をぽちっとしました。翌日には最低1記事増えているはずなので、トップページのページネーションも2ページ目へ行く感じになっているはず。さすがにインデックスに次へが出てればコンテンツ多い感も出るでしょ、と思っていました。

再申請はちょっと審査まで間が合って、しばらく経ってから結果通知が・・・・意外にも1回目と同じくコンテンツ不足でのNG。

なんかこのままいくとどっかで打ち切られそうだなぁ・・・。と思いながら、もうちょっとだけ書いて再審査申請しようと決意。

3回目

記事が15個を超えたあたりで再度再申請。この辺になると記事ペースも落ちてきているので1週間弱くらい間隔が空いたと思います。

また再審査は時間がかかって・・・忘れそうになってた頃に通過のメールが。はぁ、結構時間かかるなぁ・・・。

記事数は審査通過時点では20を超えてました。多分見たのは15超えたあたりじゃないかなぁ?と思いますが・・・。

過去は必要なかった?サイト審査

記憶でしかないですが、昔はサイト審査って無かったんですよ。最初の審査はサイト名入れたりして申し込むんですが、一度adsenseのアカウントが発行されると後は無審査で新サイトに乗せてた気がします。

Google側も広告の表示具合から貼っているサイトを検出して、「これはあなたのサイトですか?」みたいな追認型だったと思います。

それがいつの間にか広告グループが設定できたりタグ1つで審査通過後広告掲載がスタートするようになったり・・・。便利は便利なんですが、いちいち手間ですね・・・。

あと、adsenseでもAmazonアフィリエイトでもそうなんですが、サイトが審査否認されてもしばらく間をあけて申請しなおしたりすると、改変してなくても通ったり、という事はままあります。

やっぱり中の人も担当制なので日によって基準が違う、ということだと思います。ちょうど野球とかサッカーの審判のジャッジが人によって辛目甘目がある感じ。こちらからはそれは見えないので、しつこすぎないタイミングで気長に再申請するのも手かなぁ、と思います。

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60
元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60
  • 著者 : 石田 健介, 河井 大志
  • 価格 : ¥ 1,598
  • 単行本:208 ページ
  • 出版日 : 2018/01/20
  • 出版社 : ソーテック社