Googleマップで見られている写真・場所を確認する方法

シェアする

Googleマップで共有した写真・動画でよく見られているものを確認する方法は・・・?

Googleマップで見られている写真・場所を確認する方法

Googleマップのローカルガイドバッジの中で、写真バッジとディレクター(動画)バッジには表示回数の目標があります。これをゲットするためには、よく見られる場所で写真や動画を共有するのが重要ですね。とはいえ、よく見られる場所、というのもなかなか分かりづらい・・・ので、今自分がアップロードしている写真や動画が何回閲覧されたかを表示回数順に並べ替えをして確認してみましょう。

写真の表示回数順に並べ替え

自分のアップした写真や動画が表示回数順に並べ替えできると「よく見られる場所」の特定はグッと楽になりますね。でも実は・・・iOS版のGoogleマップアプリにはこの機能はまだありません。Android版はあるのですが・・・。iOSの人向けにPC版のブラウザ表示のGoogleマップの手順を紹介します。Android版もほぼ同じです。

Googleマップのメニューの中に、自分が投稿したレビューや写真を表示できるところがあります。「自分の投稿」というのがそちら。

ここを選択すると自分のローカルガイドのレベルや獲得したポイント、バッジ(これはiOS・Androidのみ)が表示されます。下にタブがいくつかありますがその中の「写真」をクリックすると投稿した写真一覧になります。

デフォルトの並び順は日付順で最新のものからになっています。ここを下にあるプルダウンメニューから「表示回数順に並べ替え」を選択すると表示回数の多いものから表示されます。

こんな感じですね。表示回数を見ると・・・僕のは1位は83万回表示されています。

写真か動画かは右下に再生時間が表示されるかどうかで見分ける形になっています。基本Googleマップは写真の方が表示回数が多くなるのでなかなか動画はこのランキングには入ってこないです。

ここで上位に上がってくる写真の特徴としては・・・一番分かりやすいのは

みんなが検索する場所で場所詳細の時にトップに表示されているもの

です。数十万再生なのは殆どがそれに該当します。トップ表示になるとGoogle検索の検索結果でリッチ表示される時にも表示されるので膨大なカウントを取れます。実際1位になっている83万回表示の写真はアップして2ヶ月くらいですが、1枚で写真マスターの「影響力」の要件の100万回表示にあとちょっとです。

とはいえ、以前の記事で書いたとおり、本当に誰もが検索しそうなところは共有される写真や動画の数も基本多いので、なかなかトップ位置に表示されるには難しいものがあります。このあたりは検索数と写真のアップ数とのバランスが重要です。

Googleマップのローカルガイドの見られる写真って?
Googleマップのローカルガイドの見られる写真ってどんなのでしょう?

また、一度トップを取れたとしても、別のローカルガイドからの共有で入れ替わったりすることもあります。

例を挙げると、とある場所の丸井の検索結果トップに僕の写真が表示されるようになりました。これは狙ったわけではなくなんとなく撮ってアップしただけなのですが、あっさり1位掲載になって1、2周間くらいで6万回くらい表示されました。これは・・・!?と思って見ていると、その後他のローカルガイドのアップの写真に入れ替わってしまい、あっさり表示回数の伸びは止まりました。

丸井、というそこそこメジャーな場所なので、Googleの普通の検索でも支店検索されて表示されるでしょうし、Googleマップでも「どこにある?」「営業時間は?」「ルートは・・・」という形で検索されると思います。

ですが、メジャーな分「丸井に来たのでパシャ」でアップして入れ替わることもある、ということですね。このあたりのバランスを見るために表示回数順の定期的なチェックは必要です。

個人的にはやはり安定しているのは結構マイナーな場所だったりします。例えば大手ではなく中小規模のスクールとか。場所も大通りではなくて路地裏だったりとか。

僕は今レベル10に必要なポイントを稼ぎながら、ディレクター(動画)のマスターを狙っているのですが、こちらは動画100万回再生が必要で、基本的にあまり動画が再生されないGoogleマップで見てもらえそうな場所を探すのにこの方法は使っています。参考にしてください。