Kindleマンガで弐十手物語 (110 冊)が1,210円!

シェアする

Kindleで適当に見ていたら・・・マンガで弐十手物語の110冊が1冊11円、110冊全巻で1,210円というセールがありました。

Kindleマンガで弐十手物語 (110 冊)が1,210円!

Kindleマンガでたまたま見つけました。弐十手物語 (110 冊)が1,210円!

第1巻の内容紹介: 狼の睾丸(ふぐり)の異名をとる同心・藤掛飯伍。腹の底から怒ると、手がつけられなく事から、そう呼ばれている。名奉行・大岡越前の下で数々の難事件を解決して行く。痛快・大江戸同心捕り物時代劇シリーズ! 小池一夫原作、神江里見作画のロングセラー江戸同心捕り物時代劇。

・・・だそうですが、聞いたことあるくらいであまり知りません。けどとりあえず110冊で1,210円なら買いですねー。こういうのってちょっと買っておくとフライトで眠れない時とかに重宝するので・・・。

最近過激なKindleマンガマーケティング

このマンガ「弐十手物語」ですが、「1978年3月~2003年11月まで週刊ポスト(小学館)で連載。」とのことなので結構前のシリーズですね。もう連載終了から15年経ってるわけで、多分もう出版物としてはほとんど動きがないんだと思います。

とはいえ110巻なのでボリュームはあるので、こういうセットが販売されていたりします。

弐十手物語  コミック 全110巻  完結セット
弐十手物語 コミック 全110巻 完結セット
  • 著者 :
  • コミック: ページ
  • 出版日 :
  • 出版社 :

リアル弐十手物語110巻セット。何キロあるんだろう・・・?これが今の時点で15,000円。1冊136円です。

けどこれが売れても作者や出版社には一銭も入りません。中古マーケットなので。

そんな事で他人を儲けさせるくらいなら電子書籍でこうやって一気に・・・!みたいな話なのかな、と思いました。僕も110冊全部買ったので、こんな人が10人いれば中古のセット売れるより嬉しい話。

別途Prime Readingで人気シリーズの最初10巻とかを無料購読可能にするとランキングが上って露出が増えて、結果的に続刊も売れる、というマーケティングをやっているところもあります。

これまで書籍の問屋と書店任せだった流通を、こうやっていろんなマーケティングで直接出版社が触れる、というのはいいことかも知れませんね。