プライオリティパスのアプリがアップデート。

シェアする

海外旅行の際の空港ラウンジの利用には欠かせないプライオリティパス。このプライオリティパスのアプリがちょっとずつアップデートされています。

ちょっとずつ便利になっていくプライオリティパスアプリ

海外各地の国際空港にあるラウンジを気軽に利用できるプライオリティパス。年会費は高いですがトランジットの待ち時間や出発前のゆったりした時間を過ごすには欠かせないトラベルツールです。そのプライオリティパスのアプリが少しづつアップデートされて便利になってきています。

ショップ・飲食店利用にQRコードを導入

これまで主に空港ラウンジの利用が主だったプライオリティパスですが、最近では空港にあるショップや飲食店でも何らかの特典が受けられるようになってきました。その特典利用できるショップの案内と、店舗で提示するQRコードをアプリで表示できるようになっています。

大阪・関西国際空港(KIX)の場合

こちらがプライオリティパスのアプリでKIX、関西国際空港を表示したところ。KALラウンジなどのラウンジ利用の下に「食事のオファー」が表示されています。これは飲食店利用での得点がある、ということです。

実際に食事のオファーから店舗を選択するとぼてじゅう屋台が出てきました。前から関空ではぼてじゅうの店舗飲食が3,400円分(カードホルダーのみ。同伴者が飲食した場合は3,400円あとで請求されます)利用できる、という特典がありましたが、屋台店舗も出来たんですね。こちらは利用金額から10%の割引が特典。

さらに進むとこういったQRコードが表示されるようになっています。こちらを店舗で提示して10%割引の特典を受けるようです。

こちらがもともとの店舗型のぼてじゅう。前に関空に行ったときは少しだけ行列ができていました。プライオリティパスカード利用なのかな?

香港国際空港の場合

もう少しほかの店舗特典も見てみたいので香港国際空港(HKG)で見てみました。HKGの第1ターミナルはショッピング店舗の優待もありますね。

アニエスベーでのショップ優待

こちらがショップ優待のアニエスベーの表示。こちらも10%オフ。Departure West Hallということでゲート内のショップですので、免税価格からさらに10%オフ、というお得な内容。

軽食の優待

こちらは飲食での優待。サンドイッチやコーヒーの軽食が10%オフで利用できる、ということですね。まぁ香港国際空港でプライオリティパス持ってるならラウンジ利用したほうが無料で飲食可能なので利用頻度は高くない気がしますが・・・。

ということで、プライオリティパスも少しずつ便利になってきているようです。

早くクレジットカードからの特典付与のプライオリティパスにもデジタル会員証つけてくれないかなぁ・・・。

カード付帯のプライオリティパス(Priority Pass)もデジタル会員証対応になるかも?
数種類のカードに無料交付されるプライオリティパスのデジタル会員証が使えるようになるかもしれません。